※スパム対策のため、しばらくの間コメントにはURLが書けない仕様になってます。
ご迷惑掛けます。httpのhを抜くなどすれば書けます。
stationripper手放せなくなりそう
ネットラジオをMP3として保存、しかも曲ごとにちゃんとタイトルもついて保存してくれる
夢のツール、stationripperにはまりまくり。

好きなジャンルの音楽を有線のように垂れ流してくれるネットラジオは一時期はまりそうに
なった。でも結局「PCで音楽を聴く」という習慣が僕にはないんだよな。
じゃあ保存してMP3プレイヤーで聞こうとしても、録音ソフトで保存したら全曲くっついた状態で
1曲として保存されるし、それを分割しても、タグはもちろんタイトルもわからないから、
全然使えない。

昔のように、napsterとかaudiogalaxyで適当にmp3ファイルをダウンロードしまくって
プレイヤーで通勤時やジョギング時に聞いてたのが懐かしい。ああいうの、ないかなと
思ってたら、まさにstationripperはそういうのをかなえてくれた。

stationripperとは、外国の大手ネットラジオshoutcastやstationripper独自のネットラジオ
から、曲ごとにmp3としてダウンロードしてくれるソフト。曲はタグが入ってるか、タイトルが
アーティストや曲名になってるから、ラジオチャンネルを選んで録音開始をすれば
どんどんmp3ファイルがローカル内に保存されていく。

なんでこんな事が出来るのかなあと思ったのだけど、どうもこのshoutcastって
放送する側がmp3をアップしてるからのようですね。そ、もともとがmp3を流してるの
だから、それをそのまま吸い出してるわけです。このmp3ファイルにタグがついてればそのまま
タグもついてくるってわけです。何言ってるかよくわからん。ごまん。

チャンネルはshoutcastが対応してるから、すんごい数がある。
「japanese」とか「j-pop」とかで検索すれば邦楽だけでも10チャンネルはある。
ビットレートは主に128。流して聞くならこれで十分。

ただしチャンネルによっては曲間がフェードインフェードアウトしたり、「レィディオ~ゥなんたら~」
とかジングルが入ったりで、曲の頭や終わりは音がダブってることがおおいから、
これを収集してアルバムを作ろうとか、そういうのは諦めたほうが良いと思う。

あと、フリー版(本来このソフトはシェアウェア)の場合、チャンネルは2つまでしか同時に
録音できない。でも、2つあれば十分よ、ガイジンさん。

僕なんかは、stationripper起動→チャンネル選択→録音開始→子供とたわむれ、風呂など
→たまったら、フォルダごとmp3プレイヤーへぶっこみ→ほくほく顔
という感じ。うちのプレイヤーはソフト要らずで、フォルダごとコピーすれば聴けるから、
この流れはスムーズで超便利。
i-poderの人はitunes経由するからもうちょっとめんどいのかな?

できれば、お気に入りのラジオ局を保存できる機能があるとなあって思った。
毎日起動するたびに好きなチャンネルを呼び出すのがめんどくさい。
でも、フリーなのにそういうぜいたくを言っちゃあいかん。フリーソフト道に反する。

てことで、各リンクを貼っておきます。
stationripperオフィシャルサイト 「getfree」を選択ですよ。
日本語化パッチ stationripperを探して、最新バージョンの
ものをダウンロード。先にstationripperをインストールしてから、このファイルを起動すると
だいたいの部分日本語化されます。
解説サイトさん 少し古いけど全く問題なく参考になる。

shoutcast 録音はいいから、ラジオをまず聞いてみたいという人は以下のプレイヤーを
ダウンロードして聴いてみてはいかがでしょう。

shoutcast聴けるプレイヤーたち
winamp 有名、てかshoutcastと親が同じnullsoft。
evilplayer 軽い、聞くだけならお勧め。
[PR]
by kengocky | 2006-11-02 12:43 | フリーソフト


<< Trivium「The Cru... ハイドライド続き >>