※スパム対策のため、しばらくの間コメントにはURLが書けない仕様になってます。
ご迷惑掛けます。httpのhを抜くなどすれば書けます。
<   2011年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧
※スパム対策のため、しばらくの間コメントにはURLが書けない仕様になってます。
ご迷惑掛けます。httpのhを抜くなどすれば書けます。
RSSリーダー入門(後編) livedoor readerを使ってみよう
前回の記事はこちら
インターネットを使いこなせてない人のためのRSSリーダー入門(前編)

まだ観てない方は先に前編をどぞ。

さあRSSリーダー使ってみましょう。

b0030690_131627100.gif


1.まずは使い方
上のような画面がでてますか?
左側がフォルダやブログのタイトルが載ってるペインで、右側が実際の記事が表示されるペイン。
メールソフトと同じ感覚ですね。
あらかじめ、いくつかのブログやニュースが登録されています。

まずは左ペインのフォルダ「お知らせ」あたりをクリックしてみてください。
フォルダが展開され、いくつかブログが出てきます。
薄い字に(0)が付いてるものは、「新着記事なし」
青字に(数字)のものは「数字の数だけ新着記事があります」ってこと。

じゃあ、青字のブログをクリックしましょう。
右ペインが変わり、ブログ記事がどどーんと新しい順に出てきたでしょう。
こうやってずらっと読めるわけです。

☆ピン機能
注意しなければならないのは、次回また観ようとすると、もう消えちゃって観れなくなるんです。
まだ観ていない新着記事を観るためのツールだからね。
もしも取っておきたい記事や、開いたけど時間がなくてあとで読みたい記事、そんな記事があったら
記事の一番右にb0030690_14275797.gifこういうアイコンがあるでしょう。

この赤いピンをクリックしてください。
すると画面上部にある同じようなピンのアイコンの横に「1」と付きます。
これで取っておけるわけです。
ただし、このピン機能はあくまで簡易的なもので、あまりピンが多くなると探しにくい事もあるので
あくまで一時保存として利用するのがいいでしょう。

☆新着のみ表示
それからもう一個。左ペインの上部にb0030690_14363147.gif「星の付いたファイル」アイコンがありますね。
これをクリックしてONにしておくと、新着記事があるブログしか表示されません。
基本これはONのほうが、観やすいし、動作も軽快だそうなので、ONすることをオススメします

その他、キーボードでも操作できますが、まあ、ここでは書きません。ガイドなどで調べてください。

2.ブログを登録しよう
早速では、左ペインのb0030690_14441551.gif追加ボタンを押してください。
すると画面が暗くなって「フィードの追加」ウィンドウが現れます。
この「URL」のところに、読みたいブログのアドレスを入れます。
試しに「http://kahki.exblog.jp/」を入れてみて下さい。
すると、二つとか三つとか同じ名前のものが出てくると思います。
でもよく観ると、アドレスの最後が「~index.xml」とか「~atom.xml」とかちょっと違うんですね。
どれを選ぶかは、その時々で違います。僕はとりあえず、両方の追加ボタンを押します。

そうすると、薄暗くなってる左ペインに「カーキ・ニッキ・センタッキ」が表示されてるでしょう。
片方は(200)となっており、新着を読み込めた事を意味しています。が、片方は(0)のまま
ではないでしょうか?こういうのは、新着が読み込めてないことになるわけなので、
そっちは解除しましょう。
これで閉じればOK。

あ、ちなみにこの「xml」の付いたものをRSSフィードといって、ここに更新情報などが掲載
されてるんです。これを読み込むことで、新着の記事だけが読める。
RSSフィードを読むからRSSリーダーというんですね。


登録、めんどい?いやいや、「追加」→「URL入力(アドレスをコピペ)」→「新着が読み込めるやつを登録」
こんだけですから、頑張りましょう。

3.各フィードを編集しよう
とりあえず、よく読むサイトみんな追加してみましょう。サイトによってはブログじゃなくても
RSSを配信してるサイトもありますので、ブログといわずみんな追加を試してみましょう。

これだけで十分便利になったはず。ぶっちゃけ、ここに登録したサイトはもう、ブックマークから削除
しちゃったっていいんですし。少なくとも、色んなサイトを巡回する必要はなくなったわけです。
中には要約とか、数行しか表示されないサイトもあるかもしれないし、貼り付けられた動画が
あるはずなのに表示されていない記事もあると思います。そういうのはタイトルをクリックすれば
そのサイトにジャンプしてくれるので、気になった記事だけ、元サイトで読めばいいんです。

でも、たくさん登録しすぎると、段々雑多になってきますよね。
そういう時はフォルダ分けするなど編集すればいいわけです。
やり方は、左ペインの上部の編集ボタンを押します。
b0030690_1682554.gif
これでフォルダやアイテム(フィード)の編集が出来ます。

「新規フォルダ作成」を押せば新しいフォルダが作れますし、
フォルダ名(「お知らせ」とか「NAVER」とか)をクリックして、削除を押せばフォルダを消せます。
タイトルをクリックして選択し、「未分類」となってる所を目的のフォルダ名にして、「移動」を
押せばフォルダ移動も出来ます。

こうして自分だけのRSSリーダーを作って快適にネットしてくださいね。


友達のブログが更新したのも見逃さないし、2ちゃんねる系ニュースサイトなんかを
登録すれば、ネットのニュースには乗り遅れないようになりますよ。
[PR]
by kengocky | 2011-01-25 13:20 | ネット全般
※スパム対策のため、しばらくの間コメントにはURLが書けない仕様になってます。
ご迷惑掛けます。httpのhを抜くなどすれば書けます。
インターネットを使いこなせてない人のためのRSSリーダー入門(前編)
今日の目標
RSSリーダーってものを知り、ネットを数倍快適に使いこなしましょう。

1.RSSリーダーって知ってますか?

知ってる人は、別に読まなくてもよし!
知らない人は、次の質問へ。

2.ブログとかってどうやって見てますか?

「めんどいから、人のブログはめったに読まない」という人も、ぜひ次まで読んでください。

さてRSSリーダーを知らないみなさんは、この質問、大抵こう答えるんじゃないでしょうか、
「お気に入りに入ってるブログをカチコンカチコンとクリックして、更新されてるかどうか見に行く。
更新されてたら読む。」

これは実に非効率なやり方です。毎日ブログを更新してる人ならまだしも、時々しかしない人の
ブログへ見に行って、「なんだ、また書いてないか・・・」などがっかりする、なんと時間の無駄!
まして、更新少ないからもう読むのやめちゃったとしたら、もぅ、情報弱者ですよ。


3.てことで、RSSリーダー登場
RSSが何の略かだとか、そんなのはどうでもいい。
とにかくこれを使うと、「複数のブログを」「いちいち開いたりすること無しに」「更新された内容だけ」
手早く読む事が出来るのです。
どんな風に読めるのかは、後回し。まずは、どんなリーダーがあるか紹介します。

4.RSSリーダーいろいろ
RSSリーダーといっても、インストールするタイプや、ブラウザから見れるタイプなど色々
ありまして、その人のネットの使い方や、読むものの種類に合わせて選び方様々なのですが
今回は一番基本的で、一番手軽なブラウザタイプを紹介します。
もちろん無料で使えますし、登録にも手間がかかりません。

・livedoor reader
いまぼくも使ってるRSSリーダーです。すごくシンプルで、とにかく現在読んでるブログを
みんな登録しちゃえばOK。携帯でも見れるらしいし(見ないけど)

・google reader
google好きにはこちらの方がいいかもしれません。android携帯持ってる方なんかは
より使いこなせるんじゃないかなあ。

5.livedoor readerを登録してみよう

早速使ってみましょう。そのためには簡単な登録が必要です。
とりあえず、livedoor readerを使って説明しましょう
あとでgoogle readerなどを使いたい時も、データのエクスポートというので簡単に移行できます。

1.こちらでまずはlivedoorIDをゲット
たぶんlivedoorID持ってないでしょうから、「お持ちでない方はこちら」をクリックして、メールアドレスを
入力して送信。
2.livedoorからメールが届きますので、中を見て
「以下のURLにアクセスし、livedoor IDの登録を行ってください。」
の通り、URLにアクセス
3.各項目を入力
希望するID、パスワード、生年月日、性別、郵便番号を入れて、書いてある画像コードを入力し、登録。
「livedoorからのお得なお知らせを受信する」などは好き好きで。僕は受信してません。

これで登録完了。続いてreaderを登録します

4.「livedoor readerに登録する」をクリック。しばらく待つと完了。
早速、「今すぐlivedoor Readerを使う」をクリックして進めましょう。
便利なツールとして「ブックマークレット」や「更新通知」がありますが、まだそれはいいでしょう。

さあこれで準備は整った。次回、使い方をいよいよ解説。
てか、画像とかなんにも無しで、すみません。
良くわかんないって人は、気軽にコメントしてくださいね。
[PR]
by kengocky | 2011-01-25 09:28 | ネット全般
※スパム対策のため、しばらくの間コメントにはURLが書けない仕様になってます。
ご迷惑掛けます。httpのhを抜くなどすれば書けます。
tuxguitarで音が出ない・出なくなった
何件かこんな質問がありましたので、いくつか対策を記したいと思います。

☆windowsのサウンド周りの設定確認

まずこちらを確認して、tuxguitar以前にwindowsそのもののサウンド環境を見直してみてください。
■1. 音量の確認
単に音量が小さくなっていた、またはミュート(消音)になっていただけ、というのはよくありがちです。
「スタート」ボタン-「コントロール パネル」-「サウンドとオーディオ デバイスのプロパティ」-「音量」を開き、「デバイスの音量」の「詳細設定」をクリックします。
次のような「ボリュームコントロール」ウィンドウが開くので、「マスタ音量」と「WAVE」の項目の「ミュート」を解除し、音量を上げます。(「マスタ音量」等の名称は環境によって異なる場合がありますが、先頭付近にある項目です。見当たらない場合は「オプション」の「プロパティ」で、表示する項目を追加できます。)
■2. サウンドデバイスの選択
「スタート」ボタン-「コントロール パネル」-「サウンドとオーディオ デバイスのプロパティ」-「オーディオ」-「音の再生」で、適切なデバイスが選択されているか確認します。
デバイスの選択が適切でないと音が出なくなるので、元の設定をメモした上で行い、効果がないようなら元に戻します。
■3. 「サウンド ハードウェア テスト ウィザード」を行う
「サウンド ハードウェア テスト ウィザード」を行うと、音が出ない問題が直る場合があります。。(※ウィザードの「録音」以降に進むにはPC用のマイク(ヘッドセット等)が必要なようです。)
「サウンド ハードウェア テスト ウィザード」を起動するには、「スタート」ボタン-「コントロール パネル」-「サウンドとオーディオ デバイスのプロパティ」-「音声」-「ハードウェアのテスト」を開きます。
あとは、指示に従って「次へ」を押していけば完了します。ウィザードの「録音」と「再生」のところは適当に済ませずにしっかりと。うまくいけば、ウィザードの「再生」を行っているときにスピーカーから音が出てきます。

では本題へ。
☆tuxguitarで音が鳴らない

■ 表示→ミキサーを開いてゲインやボリュームが0になっていないか見る。なってたら最大に上げてみる。

■ ツール→環境設定を開いてサウンドの「MIDI port」や「MIDIsequenser」
などを、違うものにしてみる。

midi portをjava sound synthesizerにしたら音が鳴ったという人がいます。

■ Windows XP の場合は「スタート→設定→コントロールパネル」から
「サウンド、音声、およびオーディオ デバイス→詳細ボリュームコントロール」
または「サウンドとオーディオ デバイス→詳細設定」でボリュームコントロールの
パネルが表示されるので、そこのSWシンセサイザのボリュームを確認。
もし0(ゼロ)になっていたら、上げる。

これは Windows Media Player 11 のバグが原因です。
WMPでMIDIを再生する度にSWシンセサイザのボリュームが下がってしまうバグです。

こちらによると、
「Windows Media Player(以下WMP)を最新の11にアップデートもしくはWindows Vistaをお使いで、MIDI再生音源をMicrosoft GSwavetable SW synth(以下MSGS)+WMP以外のプレイヤー(もしくはMIDIシーケンスソフト)でMIDIデータを再生しようとすると、音が全く聴こえないと言う不具合(と言うか仕様変更?)がWMP11にはある」とのこと。

midiを再生するのはWMPじゃないプレイヤーを探してきましょう。
spiderplayerとか結構いいよ
[PR]
by kengocky | 2011-01-24 19:02 | tuxguitar
※スパム対策のため、しばらくの間コメントにはURLが書けない仕様になってます。
ご迷惑掛けます。httpのhを抜くなどすれば書けます。
tuxguitarの日本語化
tuxguitarの日本語化については、とっても簡単。

language packがリリースされてるから、そこから日本語ファイルを探して適用するだけ。

・・・ああ、最近のバージョン(これ書いてる現在V1.2)はもしかして最初から入ってるかもしれない。

え~と、じゃあまず以下をやってみてください。


1.tuxguitar起動する。
2.F7を押す。もしくは「Tools」→「settings」を選択
3.地球のマークの「language」があるので「japanese」をクリック
4.「Do you want to apply changes now?」と出るので「yes」を選択。
以上で出来ます。

もしも、japaneseがlanguageに入ってないようなら、
1.こちらをクリックして、「 messages_ja.properties」をクリック。
2.その中の、一番上のrevisionの「download」をクリック。
これで日本語ファイル「messages_ja.properties」がダウンロードできる。

3.インストールしたフォルダ(普通にやればC:\Program Files\TuxGuitar\)の
shareフォルダ内のlangフォルダにさっきのファイルを移動すればOK。


ま、多分、こんなの見なくても、初めっから日本語なんだろうけどね。
[PR]
by kengocky | 2011-01-24 18:25 | tuxguitar