※スパム対策のため、しばらくの間コメントにはURLが書けない仕様になってます。
ご迷惑掛けます。httpのhを抜くなどすれば書けます。
<   2009年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧
※スパム対策のため、しばらくの間コメントにはURLが書けない仕様になってます。
ご迷惑掛けます。httpのhを抜くなどすれば書けます。
emlを簡単にthunderbirdに取り込む方法
OutlookExpress(以下OE)で取り出したemlファイルをThunderBird(以下TB)に
簡単に取り込む方法を紹介。

よく言われるのは、OEにもう一回emlファイルを取り込ませ、それをTBに移行すればよし
という事。だが、様々な理由でOEにemlが戻せない事があったり、OEにぶち切れて
気づいた時にはアンインストールしちゃってたりという人には直接TBへ移行したかろう。

ただ、TBはそのままではemlを簡単にインポート出来ないので、アドオンを利用する。

では早速

1ダウンロード
まずは
http://nic-nac-project.de/~kaosmos/mboximport-en.html
このサイトへ。英語だけど、気にしない。
一番下に「Download ImportExportTools (MboxImport enhanced) - 2.2 version」
とあるので、その青字のところ右クリック「対象をファイルに保存」で、デスクトップへ。
これで「ImportExportTools-2.2.xpi」がデスクトップに現れたら、OK
b0030690_14363769.gif


2インストール
次にthunderbirdを起動
b0030690_1437697.gif

ツールのアドオンを選択するとなんか「アドオン」というウィンドウが開く。
そしたらちょっとデスクトップ画面に戻って、先の「なんとか.xpi」というのを「アドオン」ウィンドウにドラッグ。
するとインストール画面が出る。
b0030690_14375889.gif

「今すぐインストール」を選択。
インストールが始まり、すぐ終わる。終わると「再起動してインストールを完了してください」と出る。
「thunderbirdを再起動」ボタン押す。これでインストール完了。
出来たら、最後にデスクトップに残ってる「なんとか.xpi」ファイルは削除してOKよ。

3インポート・取り込み
再起動されたthunderbirdは、何も変わった様子がないように見えるが、実は追加機能が装備されてる。
いよいよそれを使ってインポート
b0030690_14384614.gif

取り込み書き出しボタンが!!


まず受信トレイを右クリックすると「取り込み・書き出し」というのがある。
「取り込み書き出し」→「ディレクトリからすべてのemlを取り込む」→「ディレクトリだけから」
と選択。
すると「フォルダの参照」ウィンドウが開くので、emlが入ってるフォルダを選択。OK押す。
これで取り込まれるはず。

何千件、何万件とあると、ちゃんと動いてんのか不安になるかもしれないが
thunderbirdの左下には、何件取り込み中か出てくるので、それが変わらないようなら
フリーズしてるかも。
b0030690_14401899.gif

thunderbirdの左下には、何件取り込み中か出てくるので、参考に。


途中で止まっちゃうような場合は、メールの数が多すぎたりして。
その時はメールを半分か3分割くらいにフォルダ分けして、そのフォルダごとに
やってみるとか、いかがでしょうか。
[PR]
by kengocky | 2009-05-21 14:40 | フリーソフト