※スパム対策のため、しばらくの間コメントにはURLが書けない仕様になってます。
ご迷惑掛けます。httpのhを抜くなどすれば書けます。
<   2009年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧
※スパム対策のため、しばらくの間コメントにはURLが書けない仕様になってます。
ご迷惑掛けます。httpのhを抜くなどすれば書けます。
exodus「Let There Be Blood 」
今年もよろしくお願いいたします。
超マイペース、季節感ゼロでこれからもお届けしたい。

年末ガンズのCDを聞いたが、ん~、て感じだった。
4曲目にして、きたーって思ったけど、なんつーのかな、ソロ作っぽく
感じちゃうから、ギターに魅力を持っていけないっていうか。
ま、もう少し聴いてみますけどね。4曲目のあの声の伸びはさすがにゾクゾクした。

b0030690_11334246.jpgで、もう一個聴いて今回レビューすんのが、exodusの「Let There Be Blood 」
そう、名作「bonded by blood」のリレコーディング。
exodusは特にあのドラムが跳ねるようで好きなんだよなあ。
ボーカルは、なかなか。
この人がボーカルになって、2作アルバム出してるけどどれも激しすぎでイマイチだった
んだよなあ。デスラッシュになっちゃってるっていうか。
でも、こうやって昔の曲をやってくれると、結構いい感じ。
いずれにしてもバーロフやゼトロというヘタウマボーカルから、
多少メジャーぽさが出てきたっていうか。

最後の曲だけ聞いた事ないと思ったら、ボーナストラック。
これも昔の曲らしい。メタリカのなんて曲だっけな、あれとかぶってるんだけど、
どうやらこっちの曲の方が先らしい。なかなかっす。

ま、ただ、良くも悪くもbonded by bloodだから、正直僕は
ライブ盤「another lesson in violence」のほうがバラエティに富んでるし
つんのめり感があって、好きだな。
[PR]
by kengocky | 2009-01-05 11:33 | 音楽