※スパム対策のため、しばらくの間コメントにはURLが書けない仕様になってます。
ご迷惑掛けます。httpのhを抜くなどすれば書けます。
<   2008年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧
※スパム対策のため、しばらくの間コメントにはURLが書けない仕様になってます。
ご迷惑掛けます。httpのhを抜くなどすれば書けます。
光接続
会社が光接続になったよ~。
速ぇ~、ちょっ速ぇ~!

=== Radish Network Speed Testing Ver.3.2.2 - Test Report ===
使用回線:NTT フレッツ・光プレミアムファミリー
プロバイダ:ぷらら
測定地:静岡県浜松市中区
------------------------------------------------------------
測定条件
 精度:高 データタイプ:標準
下り回線
 速度:59.75Mbps (7.468MByte/sec) 測定品質:81.0
上り回線
 速度:88.16Mbps (11.02MByte/sec) 測定品質:99.8
測定者ホスト:****************.s**.a***.ap.plala.or.jp
測定サーバー:東京-WebARENA
測定時刻:2008/3/31(Mon) 9:19
------------------------------------------------------------
測定サイト http://netspeed.studio-radish.com/
============================================================

て感じ。先日大阪サーバーでやったら、下り85Mbpsくらい出てたよ。


ひかり電話もね、聞こえもいいし、ADSLのIP電話やISDNだと特有の、電話番号押してから
かかるまでのタイムラグもまるでないし。

やるなあ。すげーなあ。
でもだからって遊びすぎて仕事にならないように気をつけます(笑)
[PR]
by kengocky | 2008-03-31 09:30 | 日々のこと
※スパム対策のため、しばらくの間コメントにはURLが書けない仕様になってます。
ご迷惑掛けます。httpのhを抜くなどすれば書けます。
inkscapeで地図を作ってみる
イラストレータなんて高くて買えないっていう人のために
フリーのドローツールinkscapeを使ってみよう~っていうのはぁ~
どこのどいつだぁ~い? ・・おれだ。

先日友人にお店の案内地図を作ってもらいたいと言われ、早速inkscapeを
インストール、地図を作るべく触っているうちに、なかなかこのソフトいいじゃん
って思えてきたので、地図の作り方をチュートリアルをしてソフトの紹介に代えさせて
いただきます。・・・て、なんだこの言い方。祝辞か。

ちなみにinkscapeのダウンロードはこちら
※開いても何も表示されない場合は、「表示」→「エンコード」で「unicode UTF-8」を
選ぶこと。

インストールや紹介などはここらから
Inkscapeの使い方
Inkscape@JP

またinkscapeのヘルプにチュートリアルがあるのですが、フォントからしてなんか
いやだ。WEB版があるのでそっちをみたほうがいいと思う。
いやそれでも日本語訳が微妙で、なかなか頭に入らない。
しばらく使ってわからないところを参照するといいかもしれない。
内容は非常に充実してる。
このページももし画面が変ならUnicode UTF-8にエンコードすること。

んでは、地図の作り方へ。
[PR]
by kengocky | 2008-03-18 16:38 | フリーソフト
※スパム対策のため、しばらくの間コメントにはURLが書けない仕様になってます。
ご迷惑掛けます。httpのhを抜くなどすれば書けます。
スクリーンキャプチャ「AzWinCap」
b0030690_957374.gif


昔ホームページを作っていた時に画面キャプチャをよくしていました。
その時はwinshotという有名ソフトを使っていたのですが、今回は
AzWinCap」というソフトを試してみることにしました。

ところでさ、ランチャでもエディタでもこのキャプチャでもそうですが、ものすごい
数ある類似ソフトの中で「どうやってこのソフトに決めるか?」この基準って、みんなどうしてるんだろう?
僕はね、まずググッて軽くソフトを探し、次にだいたい窓の杜とvectorでレビューされ
てるものをちょっとみて、さらにvectorのカテゴリを新着順にして新しいものに当たりをつけていくつかのソフトを選ぶ。で、片っ端からインストールして試すわけです。
今回もいくつか試したうち、気に入ったのがAzWinCapだったわけです。

まあ、スクリーンキャプチャのソフトって、どれもそんなに大差ないっていうか、
フィーリングもあるかもなんですよねえ。
ただ微妙に使い勝手が違う。
たとえばキャプチャするアプリケーションごとにフォルダわけしてくれるものもあったし
キャプチャしたものをこのソフト上で加工できたりするものもあったし。

この中でAzWinCapのよいところは、プログラムサイズが小さいわりに、ホットキーや
保存フォルダを選べたりする基本機能はしっかり持ってて、あとはキャプチャ
方法に「マウスカーソルの周囲、一定範囲内」というのがあったこと。これはたぶん
winshotにもなかった気がするんだけど、意外と便利。といって、300*300とかでは小さ
すぎるかもしれないけど、500*500くらいで無駄にキャプらなくて済む感がある。
とかいって、僕はそんな無駄を嫌う人間でもないんだけど、なんか、このキャプチャ
方法が、好きなのです。

保存形式はbmpかpng。このエキサイトブログではどちらも対応してませんね(泣
そこで作者様にメールして要望を出してみました。
そしたら、作者様から目からうろこのお答えが。

>キャプチャした画像を一つ一つ後で編集して保存し直すことが多いので、
(作者様の掲示板より)

あ、確かにその通り。キャプチャした画像を、そのまま使うことって滅多になくて、
たいてい必要な大きさに切り取ったり、加工するじゃんね。その時にGIFとかで保存すれば
いいじゃん。何を焦ってるオレ(笑)

てことで、これ、便利だなあ。inkscapeのソフトレビューとかしたいし、他にも
色んなソフト紹介を最近ちょっとしたい気分なので、これから愛用させていただきます。
[PR]
by kengocky | 2008-03-11 09:57 | フリーソフト