※スパム対策のため、しばらくの間コメントにはURLが書けない仕様になってます。
ご迷惑掛けます。httpのhを抜くなどすれば書けます。
<   2007年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧
※スパム対策のため、しばらくの間コメントにはURLが書けない仕様になってます。
ご迷惑掛けます。httpのhを抜くなどすれば書けます。
SKULL THRASH ZONE VOL.1
僕がスラッシュメタルを聴くようになったきっかけは
ずばりX(エックス)だ。あえてXJAPANとは書かない。好かん。
Xが果たしてスラッシュメタルか、という事はおいといて、ともかく
Xを初めて夜ヒットかなんかで紅を聞いて、
なんだこいつら、ダセー!!と大嫌いになった。
ところが、ある日ENDLESS RAINを聴いて、おおぅ?と
シングルCDをレンタルしてみる。
するとそのカップリングにXのライブバージョンが入ってて、これではまったのね。
当時BOOWYなどビートロックばっか聴いてた僕でしたが、もっと曲が早けりゃカッコいい
のに、ってずっと思ってたので、Xのスピード感にぐっと来たわけですよ。
んでBLUEBLOOD借りて、速い曲ばっかりでうれしくなり、VANISHINGVISION買って
大喜び。

んで、ある時XのインタビューとかXの本とか読んで、彼らのルーツはやはり洋楽だって
知ったのよ。こっから初めて、音楽というものに関して真剣に調べていくようになったね。
KISSが全員好きだったというので借りてみたが速くなかった。
当時友達がみんな聞いてたガンズも速くはなかった(笑)
そういうスタンスで洋楽聞き始めたから、ちょっとひねくれた洋楽趣味を
持ってしまったのかもしれない。

ともかく、ちょうど時代は日本のアンダーグラウンドシーンでスラッシュメタル系が活躍してた頃だったのか、バンドやろうぜっていう雑誌でスラッシュメタルの特集をしてたのよ。

様々なバンド名が表に載ってて、そこにはスラッシュメタル四天王だの、NWOBHMだの
なにやら魅力的な言葉がたくさんあり、これらのバンドをレンタルしていきながら
段々詳しくなっていったのね。思えばあの雑誌は僕にとって運命の一冊だった。
立ち読みして本当によかった(←買えよ)

一方Xのほうはというと、なんか全然アルバムが出ず、その代わりにと「かまいたち」とか、似たようなかっこしたバンドを聞きあさって見たものの、もう全然だめでね。
そんな時、たまたまCD屋さんで見つけてすげー気になったのが、タイトルの
SKULL THRASH ZONE VOL.1だったのね。
なんたって、Xの曲が入ってる。しかも
ライブビデオ観た時に演奏してたSTAB ME IN THE BACKが入ってるのよ。
いや、それより、各バンドの顔がこえーこえー(笑)特にDOOM。人間じゃねえ(笑)
本当にこんな人達が日本人でいるのかと思うとなんか慄然とした。
でもお金ないし買わなかった。しばらくしてたまたま見つけたレンタルCD屋で、
このCDが置いてあってレンタルしたのさ。
b0030690_15131649.jpg
  
X。YOSHIKI以外さえない
b0030690_15141219.jpg
  
JURASSIC JADE。真ん中が女性。こえ~
b0030690_1515358.jpg

そしてDOOM。に、人間じゃない(笑)


このCD初めて聴いた時はこりゃあ人前で、少なくとも親の前では聴けないなって思った。
まあ当時はANTHRAXのMILK(S.O.Dのカバー)を聴いた時も親の前で聴けないって思った子だった
からね。
んで、Xがやっぱ良いなと思って良く聴いてたんだけど、もひとつGROUNDZEROってバンド
のDEATHTRAINって曲がやべぇこれと怖いもの見たさ的に思ったな。
デェストレ~~ン!って、僕の人生初めてのデス声だったかも。
JURASSIC JADEもやばいなと思った。あの声が男か女か、若いか年かわからず、怖かった。
DOOMはベースがすげぇってのを後から知ったんだけど、そういうのあんまり分からない
自分はついていけなかった。今聴いたらどう思うかな。もう死んじゃったんだよね。

このCD、まだ廃盤になってないってのが驚いた。
amazonでも

楽天ブックスでも

[PR]
by kengocky | 2007-06-07 15:19 | 音楽
※スパム対策のため、しばらくの間コメントにはURLが書けない仕様になってます。
ご迷惑掛けます。httpのhを抜くなどすれば書けます。
五月までのたいすけ
たいすけが幼稚園に入って、はや2ヶ月。
良く言う「4月の始めはみんな行くのを嫌がって、やっと慣れた頃にGWで、
また行きたくなくなる」ってのあるでしょう?
たいすけの場合、絶対そうなるだろうって思ってたんだけど、
意外や意外、始めこそ強烈に嫌がった日があったけど、それを超えたら
あんまり嫌がることもなく、元気に行ってるみたい。
GW明けも素直に行ってました。
おゆうぎがやっぱり好きらしい。確かにたいすけは家ではいつでも
踊りまくりの歌いまくり。テレビを観てダンスを創作するのが上手なのよ。

あとやっぱし、幼稚園に入ってから特に日本語が上手になった気がします。
「あ~あ~、○○の?」っていうのがいっちょまえで可愛い。

「お、たいすけ~、ここ行ったことあるじゃん、覚えてる?」
「あ~あ~、ナノハナの?」
「ん?あ~そうそう、菜の花畑が向こうにあるんだよね、てかよく覚えてるな。」

この○○のところがなかなか良い所を突いてくるっていうか(笑)

ジャスコなんかで、売ってる麦わら帽子をかぶって見せて「どう?」なんて聞くと
「あ~あ~、野口さん?」
とかいうのよ。野口さんてなんだ?と思って考えると、どうもちびまるこちゃんで
野口さんが魔法使いの帽子みたいなのをかぶってた事があって、あれに似てる、って
言いたいらしい。
こういうのがとても多くて、面白くってしょうがない。

んで、そうそう、さっき言ったみたいに「ちびまるこちゃん」がたいすけは今大好き。
初代の歌わかる?「ともだちさがしに♪いこ~よ~♪」ってやつ。あればっか歌ってる。
他にもピーヒャラピーヒャラとか、西城秀樹のヤツとか、たまのやつとか良く歌う。
キャラクターはたぶん野口さんがイチバン好き。よくクックックと真似してる。
他の登場人物もほぼみんな覚えてるみたい。コスギくんとかセキグチとかマエダさん
とかばっちり覚えてるんだけど、ハマジのことは「たまじ」という。

「あ、たまじ」
「違うよ、ハマジ、だよ」
「あ~あ~、ハマガキくん?」
「・・・ハマザキくんだよ、ハマジは。」
こんな言いまつがい(by糸井重里)がたまらなくおかしい。

あと今たいすけが流行ってるのは、キートン山田のマネ(笑)
「後半へ~つづくっ」ってやつです。
「おっさん、どうなる?こうはんへ つづく」
としょっちゅう言ってる。笑ってしまうのだが、笑うとエンドレスでやられるので、
笑いをこらえるのに苦労してます。

ちびまるこを好きになったのは、映画版のをたまたま観て。
あの大野くんと杉山くんのやつ、大きな古時計のやつ(←たいすけ的言い方)
あれをたまたま観てから、ビデオ屋で何度となく借りてる。

6月3日に運動会があったので、その事はまた書こうと思う。
b0030690_19473652.jpg

遠足にて。お友達もできた。

[PR]
by kengocky | 2007-06-05 13:19 | たいすけ
※スパム対策のため、しばらくの間コメントにはURLが書けない仕様になってます。
ご迷惑掛けます。httpのhを抜くなどすれば書けます。
リネームソフト「mokichi」
仕事で画像の整理をしたりしていたんです。
携帯で撮影した、金型とかツール類の画像をminiSD経由で
パソコンに取りこんだりして。

んだけど、画像に名前をつけるとき、いちいち「名前の変更」を
してくのは、windowsはめんどくさすぎる。

そこでフリーソフトですよ。リネーム(名前変更)ソフトってのが
インターネットには実に多く出まわっている。
僕が選んだのはこのソフト。

リネームプログラム"Mokichi"
b0030690_1591024.gif

これがとても便利だった。まあ他のリネームソフト使ったことないので
比較してどうとかは言えないんだけど、普通に便利。

エクスプローラなどから名称変更したい画像ファイルをドラッグして
mokichiにドロップ。んで、「基本名」に名前をつけて「リネーム」を押せば
完了。
そんだけ。

他にも置換ができたり、今ある名前に文字を追加できたりと、色んな事が出来そう。
もちろん画像だけでなくどんなファイルでもリネームは出来るから、mp3などの
曲ファイルなんかもこれでリネームすれば楽ちんかもしれない。
mp3はタグエディタってのがあって、例えば なんかはファイル名⇔タグの相互変換も
出来るから便利なんだけど、ファイル名だけ変更すればいいや、なんて時はこのmokichi
のほうが速いかも。

あと設定を少し変えればさらに便利。
僕の場合、「リネーム」ってボタンにマウスを持っていくだけで面倒って思っちゃうから
設定の「Enterキーで実行」にチェック。あと「Escキーで終了」と
「リネーム完了時にリストクリア」もチェックでさらに楽ちん。
どんどんファイルをドラッグ&ドロップして、名前を決めて、Enter押して、
またファイルを・・・と繰り返しであっという間に作業完了。便利だなあ。

ともかくリネームソフトは人それぞれ使い勝手で選べば良いとは思うけど、
どれか一個はインストールしておいてはどうでしょう??
あ、ちなみにmokichiはインストール不要。ダウンロードして解凍してどっかおいとけ。
[PR]
by kengocky | 2007-06-01 15:09 | フリーソフト