※スパム対策のため、しばらくの間コメントにはURLが書けない仕様になってます。
ご迷惑掛けます。httpのhを抜くなどすれば書けます。
<   2005年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧
※スパム対策のため、しばらくの間コメントにはURLが書けない仕様になってます。
ご迷惑掛けます。httpのhを抜くなどすれば書けます。
エアガン
エアガンで撃たれ・・・という事件が非常にいま多い。

これ見てよ、こんなに。

こうなると流れ的には「エアガンの購入に規制を」または
「エアガン販売禁止」となるかもしれない。でもちょっと待って欲しい、個人的に。

エアガンを使ったサバイバルゲーム、いわゆるサバゲは、ちょっと馬鹿に出来ない
ほど、悪くないスポーツなの。これにはルールがあり、その遵守は徹底的。
とても紳士的だし、ごたごたした格好をせざるをえないけど、すごくスポーティで
頭も使い、連携あり単独プレーあり、撃つ快感あり、ファッションを楽しむ余地も
あり、とても良く出来たスポーツなんです。

僕は何度か参加させてもらったきりだけど、参加者はみんな善良な人でした。
ミリオタっぽい人もいたけど、危険な香りではなかった。
まあこれはたまたま浜松のサバゲサークルの皆さんがたまたままともな人だった
からかもしれないし、きっとちゃんとサークル活動としてやってるからこそ、
統制が取れているのかもしれないけどね。でも他のチームの人達と交流しても
みなさんやはり礼儀正しいし、挨拶しあったりしてるのはスポーツマンらしく
て潔さを感じた。サバゲという一見誤解を受けそうなスポーツだからこそ
しっかりやっているのかもしれない。

一度参加したときに、僕は敵チームに見つかり、パパパ・・・と撃つ音が聞こえ
たので、ダッシュでやぶの中に身を隠した事があった。そしたら、僕は顔面マスク
が外れてしまい、それでも果敢に銃口を敵に向けようとした。すると
「マスク外れちゃってますよ、着けて下さい」と敵は言い放ち、撃つことなく
他の藪へ行ってしまったのだ。そう、常識として、マスク未着用の相手には
撃たないことになっているの。やってる人は当たり前と思うかもしれないが、
「しっかりしてるなあ」と思ったエピソードでした。

ともかく、これらの正しくエアガンを取り扱っている方々にとって、
エアガンを入手できなくなることは、金属バットを販売禁止して野球が出来なく
なることと同じではないだろうか。

人に向けてエアガンを発射するような人がいるからということでエアガンの
販売をどうこうするというのは対処療法でしかなく、根本的な解決にならない
と思う。つまり、銃がだめなら、今度は何にしようかな、と矛先が他に向かうだけ
で、誰かが今度は石を投げて効果があったら、今度は石投げが流行るだけな
気がするの。そういう人達を少しでも減らす教育、社会を作っていく努力を
国民の代表の皆さんにしていただきたい。


と、まあ、エアガンを貸してくれたり、サバゲの良さを教えてくれたKや、
いつも参加できなくても、次のゲーム日に誘ってくれる地元のサバゲ同好会の
皆さんへ敬意を表して、今日は書いてみました。

今後もゲームが無事行われますことを祈ってます。
[PR]
by kengocky | 2005-09-29 13:17 | 日々のこと
※スパム対策のため、しばらくの間コメントにはURLが書けない仕様になってます。
ご迷惑掛けます。httpのhを抜くなどすれば書けます。
だとが、だだに。なんでだ?
おかしなタイトルつけちゃったけど、全く文字通り。

今までこんな変換したことなかったのに、なぜか会社PCが
おかしな変換するようになってしまったのだ。
「~と」と言う言葉をつけると、「~だ」が変換候補に出るの。

だといいなっておもうんだけど→だだ言いなって思うんだけど
そうかと思えば→そうかだ思えば
わかったといえなくもないといってた→わかっただ言えなくもないだいってた

な、なんなんだ!!!

いや実は、前々からこのPC、変換がおかしかったのよ。
何度やっても学習機能がない。で、辞書ツールとかを見るだ(←あ、まただ)
単語登録したはずの語句も何も載っていない。
でも登録した単語はちゃんと変換される。

要するに、あれですねきっと、IMEか辞書が壊れてしまってるんだ。

しかし何でいきなりこんな微妙な壊れかたをするんだ。
ちょっとおもしれ~。
[PR]
by kengocky | 2005-09-27 12:57 | 日々のこと
※スパム対策のため、しばらくの間コメントにはURLが書けない仕様になってます。
ご迷惑掛けます。httpのhを抜くなどすれば書けます。
この土日
土曜日、前に入会してた浜松ローターアクトクラブが創立30周年と
いうことで、OBとして記念式典に参加してきた。
近隣の名古屋とか甲府とかのローターアクトクラブのメンバーも
お祝いに参加してくれたようで、盛大にやってました。

僕はね、他の地域のクラブの人達とは話したこともないんだけど、
今回はなんだかみんなに話し掛けてみた。浜松クラブの今年のテーマが
「一期一会」だというのを聞いて、素直にしたがってみたのだ。
そしたらみんな、こんなOBにも気さくに声をかけてくれたりなんかして
面白くって、飲みすぎたorz
久々に大学時代につちかってきた、イッキの音頭なんか取っちゃったりして
はずかちい。

帰りは最終のバスも終わっていて、誰かが送ってくれるとか思ってて
でも考えてみれば皆は明日も30周年の記念事業というのがあるから泊まり
だった訳で、ぼくは家まで歩いて帰ってみた。ちなみにタクシー代はもう
持ってない。ちなみに傘とか記念品とか、どっかへ置いてきてしまった。

いや、全然帰れるし~!かえれるし~!

と言って別れてみたものの、ひとりで歩いてるとめちゃくちゃなげ~。
車なら10分かからないところが、1時間もかかってしまったよ。
次の日は僕は他の用事があったので、酔いながらも「はやく帰らなくちゃ」と
思っていて、途中走ってみたりもしたな。
きょろきょろして、自転車落ちてないかなとか真剣に探したりもしたな。

そんなこんなで、家についたらもう酔いが回っちゃって、ふらふらしちゃった。


あゆちゃんには迷惑をかけた。ここのところ夜はいつも遅くなってしまってるし。
でも、今月は、無駄な時間を過ごしてるわけでは決してなく、特に自分の中では
今月ほど、今後の自分の生き方のヒントとなるようなアクションを起こした月は
なかったと言える重要なイベントをこなしまくった月だったので、是非理解して
もらいたい。三月さんたちと会ったこと、ローターアクトとの関係を繋いだこと、
昨日の某HPアドバイザーの件、そして今月一番がんばった例のあれ、など
本当に熱い月間だった。

なので、今月は金がまったくなくなった。

・・・ん?なんか重いなぁ。

ぴょぴょぴょぴょぴょ~~~~~ん!!!!明るく行こう、むんふ~。
[PR]
by kengocky | 2005-09-26 10:55 | 日々のこと
※スパム対策のため、しばらくの間コメントにはURLが書けない仕様になってます。
ご迷惑掛けます。httpのhを抜くなどすれば書けます。
ヘビメタさん
テレ東で放送してるという「ヘビメタさん」、こちら静岡のテレビ局では、
放送してないのだ。ていうか、テレ東系の局そのものがない。
ないから、テレ東系のテレビ鑑定団やアド街ックなんとかなど人気の番組は
土曜の昼とか、どうでもいい時間帯にやっていたりする。火サスの再放送とか
やりそうな枠ね。

土曜日の昼下がりにチャリでふらら~っと散歩したりするとね、窓の開いてる
家から「じゃかじゃん!15まんえん~!!」とか言ってる声が聞こえるのだ。


さて、それでね、いつもブログに遊びに来てくれるおねえ様ともみんさんが
なんと、このヘビメタさんをDVDに焼いて送ってくれたのだ。
本当にともみんさん有難うございます。本当に本当に、さんきゅう(←軽すぎ)

昨日おとといの夜で、6回まで見ました。ポールギルバードの回まで。
感想ですが、おもしれ~~!こゆの大好きです。
好きなところがたくさんある。まずはなんと言っても、スーパーギタリストの
ギターが聞けること。よくほら堂本兄弟とかにポールギルバドが出てたりすると
カメラが寄るたびにギターのプレイが気になって「あ~もうちょっと映して」と
思ったりすることがあるのだけど、それがこの番組はこれでもかと弾いてくれる。
しかもメタルだし。マーティは最高ですね。マーティが日本語べらべらだとは
知ってたけどああやって実際に見たのは初めて。メガデスはそんなに聞いてた
わけじゃないのですが、Holywarsとか弾いてるとうれしいったらない。
メタリカも演ったりして、おお~ってうれしくなっちゃう。

そうそう、僕は基本的にライブとかあんまり見た事なくて、PVとかもあんまり
見た事がなく、CDなどの音源しか情報を得ていないことが多いので、こうやって
テレビにメタルのアーティストが出るだけでうれしくなっちゃうのだ。

あとね、番組構成も好き。すごいチープでしょ。金網ごしにしゃべるオープニングや
つねにスタンドマイクをつかんで、それに向かって話してたり、なんか、チープね。
笑っちゃうのがエアメタルのコーナーの最後「それじゃあみんなで、もりあがろ!」
ってのが、明らかにノれない人が必ずいて、無理やりのってるのが笑えて
しょうがない。で、このコーナーを独り占めしちゃってる感じの、きくまるさん
すげ~!あの人の動きは目を強烈に惹き付ける。来週も観たいなあっていつも
思っちゃう。5週勝ちぬいてしまい、もう出ないかと思ってたら、ポールとマーティ
のKISSの演奏時に飛び入りで出てきて、すげー楽しかった。

司会の方や熊田ようこも楽しいし、久武さんってあんな人だったんだ、と
出演者の皆さんもすごく面白くって、いやもうこれはやばいです。
こんな番組があと一回で終了なんて、残念すぎる。

早速「ヘビメタさん存続希望署名サイト」に署名してきたし、テレ東のサイトも
何回か観てきました。

地方の番組ってね、面白くないのよ。だから余計、こういう番組に飢えてたんだな。
[PR]
by kengocky | 2005-09-21 13:31 | 音楽
※スパム対策のため、しばらくの間コメントにはURLが書けない仕様になってます。
ご迷惑掛けます。httpのhを抜くなどすれば書けます。
Opera無料化ぁ?!
ぐはっちゅ!
と、なんだか分からない叫びをあげてしまいましたが、
それはなぜかと言いますと、opera無料化なんです。これが
うれしいことなんだけど、なぜこの時期に?というのが微妙なの。

operaというブラウザについて
ついこないだ記事にしましたよね。
それが今度はこんな記事(窓の杜より)
窓の杜 - 【NEWS】Opera Software ASA、タブ切り換え型Webブラウザー「Opera」を永久に無料化

こないだあれですよ、10周年とかで、無料ライセンスキーを1日限定で配布した
ってことで、多くの人が飛びついたり、1日遅れでこの記事を知り手遅れだったと
嘆いたり(←オレ)、せっかくキーを取得したのに紛失してしまったりと、
色々な方の一喜一憂が見られたんですよね。僕はすごく優しい方に優しくして頂いた
りなんかもしました。

それが、結局無料化かいな。

実はこの一件で僕は初めてこのoperaを試したのですが、
確かに表示など早そうなんだけど、自宅のPCはブロードバンドだから、
あまり速さの実感は出来なかったし、Donut系を初めて使って以来
タブ右クリックで閉じるなどの操作に慣れてしまい、うまく「操作の脳内移行」
ができなかった自分としてはメインで使うほどまで味わっていなかった。

ただ、セキュリティ関係やメモリ消費などに関してThe Wind of Blessing様の
比較記事など見ると、やはり魅力だなって思ってます。
操作に関しても、もう少し調べればもっと使いやすく出来るかもしれない。
今度は会社のナローバンド&win98のショボPCで試してみようと思ってます。
メインブラウザとならなくても、サブとして使いこなす、くらい出来たら
ちょっとカッコイイな。

まあ、こないだの時点で無料にすればよかったじゃん、今まで有料で使ってた
おいらはばかみたいじゃん、そうやってころころ手の内変えるのは企業として
不安定なんじゃん?みたいなマーティフリードマンばりの「じゃん」(byヘビメタ
さん)付けで言いたくなる事もありますが、まあ無料になり、シェアが伸びて
さらにIE、FF等他のブラウザ勢の刺激になるのなら良い事かなと希望を
持ってます。

よっし。いっちょやってみっか(←悟空)
[PR]
by kengocky | 2005-09-21 12:04 | フリーソフト
※スパム対策のため、しばらくの間コメントにはURLが書けない仕様になってます。
ご迷惑掛けます。httpのhを抜くなどすれば書けます。
はままつへもいっ子会議
昨日、ネットでお知り合いの三月ウサギさん、Rxoさん、さんが
僕の住む浜松に遊びに来てくれたのです。

皆さんはしいなさんの創立した、へもいっこクラブ会員のみなさんで
残念ながらしいなさんは都合で来られませんでしたが、
僕はいずれにしてもどの皆さんにも会うのが初めてで、うれしはずかしでした。
うれしはずかしついでに「へもいっこご一行様」と書いたA4コピー用紙を
持って浜松駅で待ってること数分(数分で良かった)、
「あれだ!」といいたげな顔をした若い方が二人、軽快に改札を出てきて
結構すぐに分かりました。三月ウサギさんと杉さんでした。すぐにRxoさん
も来て、へもいっこなのに遅刻者なし、という素晴らしい状態になりました。
(ていうか、新幹線の本数が少なく、遅れられない)
僕の第一印象としては、三月ウサギさんは知的な感じ(賢者)、杉さんは
優しそうな感じ(僧侶)、Rxoさんは活発な感じ(戦士)でした。
僕はなんだったろう。ドワーフか(←それは種族)

まず向かったのは、楽器博物館。浜松は楽器の街ですから。
といいつつ僕は行った事ないので、すごく楽しみでした。
特にへもいっこの音楽活動に関してツートップの三月ウサギさんとRxoさん
がいるとなれば、どんなウンチクが飛び出すかという期待もありました。
でも実際は、僕ら4人はぞろぞろと楽器を見ては面白いことばかり言ってました。
杉さんは楽器の先っちょによく付いてる「顔」を見て、「この上目遣いは」と
言いながら写真を撮ってました。
一緒に行ったメンバー的にも、博物館の内容的にも、とても楽しめました。
帰りのおみやげやさんで、Rxoさんがリコーダーを買ってました。
b0030690_6575640.jpg

バンジョーの裏面 「命」

そのあとちょっと早いけどうなぎ屋へ。そ、今回の一番のメインイベントは
「うなぎを食す」なのです。行ったのは浜松では一番有名なのではないかという
うなぎ屋「八百徳」。ここはね、うなぎ茶漬け、といういわゆる名古屋でいう
櫃まぶしが有名なのです。みんなこれを頼み、みんなビールも頼み、色々と
話をしました。でも食べてる時間のほうが多かったかな、そりゃそうか。
僕はなんにもお土産を用意できなかったんですが、皆さんからはモリゾーの
ぬいぐるみ、モリゾーの人形焼など、なぜかモリゾー尽くしですが、色々
頂いてしまいました、ありがとう。

ああ、言い訳ではないのですが、本当はお土産を用意するつもりだったのです。
最初はへもいっこTシャツを作るつもりでした。でも、Tシャツが案外高かった。
間違えてLサイズを買ってしまった、大分大きかった、アイロンプリントした
位置が間違えて妙に上に付けてしまった、などダメダメで、1枚しか作らなかった。
次に、もっとチープなものを考えていて、お茶と三ケ日のミカンという特産を
混ぜた(!)ジュース、その名も「茶レンジ」というへもい飲み物を持っていこう
と思っていたのに、もはやどこにも売っていなかったのです。

さて、食べ終わって、お勘定を間違えたりしたのち、まだ時間もあったので
居酒屋へ。居酒屋では僕がとても知りたかった、へもいっこの皆さんは
どんな方ですかという質問をいろいろしました。しいなさんは?と聞くと
あの黄色い「しーなねこ」のままです。とのこと(笑)
他にもイガラシさんや、遠山さんの話などもしました。
皆さんクシャミしなかったでしょうか。
途中音楽的な話も三月ウサギさんやRxoさんが繰り広げ、すごいなあと
一回僕も音楽についてもう少し勉強しようかなと思いました。コードの雰囲気が
わかれば、大分面白く話が聞けたかもなと思いました。
でも、そういう話はなんだかんだちょっとだけで、あとは、ほっとんどもう~
笑いっぱなしでしたね~。みんなほっぺが痛くなってましたもんね。
色んなカクテル系をパカパカ頼んでは飲んでましたが、最後は「縁日」という
名のカクテルで乾杯しました。縁日とは、芋焼酎でした。
それにまつわる三月ウサギさんのエピソードを聞いて、最後にもう一度爆笑
しました。

9時ごろ浜松駅に戻り、お見送りをしました。
このとき僕はあゆちゃんとたいすけに来てもらい、せっかくだからネットで
何かと話題にしている僕の家族を見てもらいたいなと思いました。
でも、なんだか、呼んだはいいが、ちょっと自慢してるみたいになっちゃったかな。
他にも浜松を紹介しようとするとどうしても「おくに自慢」をしてしまったのが
今回の反省点です。でも皆さんはそんな事かまやしませんよと言ってくれるかのよう
にそれぞれの話題を聞いてくれて、感謝です。

とても楽しかったなぁ。皆良い人で。
なかなか自分はほいほいと東京とかに行けなくていままではそういう集まりに
出られなかったんですけど、いつかはへもいっこ集会に参加して、もう一度
みなさんんと再会したいなあ。いや、また会いましょう。
最後に、失敗したTシャツを誰かにあげようと思ったけど忘れてしまった。
これ、どうしようかなあ。
b0030690_6585752.jpg

これ。明らかにしょぼいのだ
気が向いたら、何かに使わせてもらいます。
[PR]
by kengocky | 2005-09-19 16:58 | 日々のこと
※スパム対策のため、しばらくの間コメントにはURLが書けない仕様になってます。
ご迷惑掛けます。httpのhを抜くなどすれば書けます。
おびぎゅ
実はこないだまでやっていた世界柔道、結構はまって見ていたのさ。
僕は高校時代まではっきり言って柔道はルールさえ知らなかった。
すげぇ体格の人が耳が丸くなるまで畳を転がったり投げたりするもの、みたいな
あまりカッコ良いものという印象はなかったのね。

とはいえ、高校の体育では「剣道」か「柔道」か選択があったんだけど
柔道選択を選んだよ、でもこれは剣道が単にくさいイメージがあったから。
剣道もあまり分かっていなかったのね。
ところが柔道選択者のほうが剣道よりずっと多く、結果
「お前は細いから、柔道ダメ、剣道行け」と言われ、やはり柔道との縁が
閉ざされてしまった。

なんだか、漫画でも柔道系の漫画ってたまにあったけど、イマイチ読む気にも
なれなかったんだよね。

それが、高校の終わり頃、ある漫画に魅せられた。
「帯をぎゅっとね」・・・おびぎゅと略される漫画だ。
これは柔道漫画だから、ではなく、舞台が浜松だから、という理由で
読み始めたのだ。街中のマクドナルドや、武道館などがワンシーン登場
したりするのだ。友達に教わったんだけど、受験やらバタバタで借りることが
できず、当時マンガ喫茶もなかったから、一番読んでても怒られなさそうな
本屋を探し、立ち読み始めたのだった。なんだかんだ全部は読まなかったけど、
大学3年から働き出した本屋さんで、仕事中(←こら)全部読んだ。

このマンガ、今ではほんとに好きでねえ、古き良き時代を思い出させてくれる
んだよなあ。あの個性的な5人といい、おとなし娘と活発娘の女の子コンビにも
僕はとても弱い。ライバルの存在も効果的だし、何より柔道がすごくカッコ良い
と感じることが出来た、もうこれはツボ中のツボなんです。
一番好きなスポーツマンガといわれたら、間違いなくこれか、はじめの一歩だね。

ともかく、この世界柔道でおおいに感動したので、早速こないだからブックオフ
に行き1巻から3巻まで読んできた。いや、やっぱ良いわ。これ、買おう。
今日、仕事終わったら買いにいこ。
[PR]
by kengocky | 2005-09-16 13:05 | 日々のこと
※スパム対策のため、しばらくの間コメントにはURLが書けない仕様になってます。
ご迷惑掛けます。httpのhを抜くなどすれば書けます。
googleマップがさらに便利だぁ。
数日前、operaの一件でトラックバック頂いたThe Wind of Blessing様の情報量が強力で
ほぼ毎日のように読ませてもらっているのです。お世話になってます。
そこで気になったニュースがあるので今回はこちらからトラバ。

googleマップって知ってます?

ネットは地図のサービスがどんどん便利になっていて、
初めてMapfanWebを見たときは、感動したものでした。
その他にも、前に記事にしたこれは航空写真の地図で、
使える使えないは別にして、面白かったな。

そしてこのgoogleマップなんだけど、これもなかなか使えるのよ。
Mapfanのように地図のスクロールが画面切り替えではなく、なめらかに
スクロールするし、いくとこガイドのように航空写真も出来る。
で、なにより、ず~っとスクロールしていけば、なんと世界を周れてしまう
のがすごい。縮尺を大きくして、どんどん東に行けば、ハワイを通り、アメリカに
到着しちゃうの。まさにワールドワイド。世界がつながってることを実感する。

で、今回、googleの通常検索に地図のダイレクトリンク機能がついたというのです。
つまり「住所でググれば地図が見れる」って事。ただし番地まで入れること。
早速、うちの住所で試してみると、ほんとだ!すげぇ。
静岡県も浜松市も省略してもちゃんと地図へのリンクが表示される。
それから、今日試しててもうひとつgoogleマップの特徴を知ったのだが、
ローカル検索ってのも魅力!

・・・ん~、うまく説明できないな。
じゃあ、これを例にしよう。「千葉市稲毛区轟2丁目3番地」でググってみる。
すると、「千葉市・・・」の地図、というリンクが出るのだ。
ちなみにこれ、大学時代の僕の住所(笑)こちらです

ちなみに、2-3などとハイフンで入れるよりも、丁目、番地表記で入力
したほうが、正確に出る感じです。

おお~っ、僕がいた頃はローソンだったのに、サンクスになってる。
ま、それは良いとして、次にローカル検索という所をクリックし、
「ラーメン」と入力して検索してみると、近くのラーメン屋が表示されるのだ。
あれ?千葉大前の北京亭がないな・・・。
まぁ、どうやら全部ではなさそう。うちの近くのラーメン屋も載ってなかったし。
でも、便利。どこか行く時、下見の必要がなくなりそう。


結論ですが、これから地図を見たいとき、基本はググれ、で事足りてしまうと
思います。なんたって、素早いしね。
ただ、ドライブ行きたい時などルート検索でMapfanはまだ活躍できる
し、googleの航空写真より、いくとこガイドのほうが、より近くを映してくれる
ので、それぞれ使い分けて行こうと思います。

しっかし、どんどん便利になっていくなあ。 
[PR]
by kengocky | 2005-09-15 14:03 | ネット全般
※スパム対策のため、しばらくの間コメントにはURLが書けない仕様になってます。
ご迷惑掛けます。httpのhを抜くなどすれば書けます。
ぷるぴぽで鍛える
特別隠していたわけではないのだけど、実は今週末
三月ウサギさんなど「へもいっこ」を中心とした
何人かのネットでのお知り合いが、浜松に来るのだ。来てうなぎを食べるのだ。
せっかく来て頂けるのだから、なにか出来ることはないかと
考えているのだけど、あまりこれと言ったものが出来ない。

で、まあせめて自分の「おもしろ」部分を養っておこうと思い立ち
こちらのソフトをインストールしてみた。
毒電波発生装置「ぷるぴぽ」である。

b0030690_12473316.gif


こんなすごくシンプルな画面で、文字がクルクルとスロットマシンのように回転し
ストップを押すことで、二つの出た言葉を見て、想像力を働かせて楽しむ、という
実にアナログなツール。
しいなさんが昔、似たようなソフトを公開されていたような気がしますが、
こういう自分の中のどこかを通っている「おもしろ神経」を刺激するソフトは
好きですね。せっかくなので、面白かったなあというものを紹介してみる。

続きはこちら
[PR]
by kengocky | 2005-09-14 13:07 | ばか話
※スパム対策のため、しばらくの間コメントにはURLが書けない仕様になってます。
ご迷惑掛けます。httpのhを抜くなどすれば書けます。
ブックバトン
スローな日々にしてくれのあーる。さんからブックバトンが
回ってきた。よっしゃ。

■ 質問
持っている本の冊数
今読みかけの本 or 読もうと思っている本
最後に買った本(既読、未読問わず)
特別な思い入れのある本、心に残っている本5冊(まで)
次にまわす人5人(まで)

持っている本の冊数
ん~~、180くらいかなあ。ほとんど文庫本。ていうかほとんどグインサーガ。
グインサーガで120冊くらいか、すげえな。

今読みかけor読もうと思ってる本
・指輪物語7,8,9巻 トールキン
やっと昨日BOOKOFFで7,8巻を買った。ちなみに100円だった、いえ~い。
読んではDVD借りてる。はやく読まないとDVD借りれない、と自分を
追い詰めてる。angbandというゲームを100倍楽しめるようになる。
・グインサーガ103巻 栗本薫
買ったけど、まだ読んでないの。
読みたいんだけどね、指輪物語読んでるから、ごっちゃになってしまいそうで
やめてるのもあるし、なんていうんだろう、今まで古本を買いあさって
読みたいと思えばいくらでも次を読める状況にあったのが、いよいよ追いついて
しまうと、筆者栗本薫さんのいう「地獄のヒキ」も味わってしまうのもこわい。
リリースされて、1ヶ月くらいしたから、そろそろ読みたいのだが。
・なめこinサマー 吉田戦車
このマンガ家さんは、マンガも良いがエッセイもすげー楽しい。いや、文章のほうが
むしろ最近は好きだな、日記とか。昔ゴッドボンボンだったかな、ファミコンを
題材にした4コママンガの後ろのほうにあったエッセイがすごくすきだったから
待望の一冊。なかなか浜松では売ってなくて、いよいよネットで頼もうかと
いうころ、ヨーカドー内の本屋で見つけた。

最後に買った本
上の三つ。

思い入れ、心に残る本5冊
・スティーブンキングの短編(スケルトンクルー系とナイトシフト系)(←ずるい?)
もう、みんな好き。すごく日常的な状況に異常な出来事を持ってくるってのが多いね。
なんとなく、いやかなり、「メタル」を感じるんだよな。
この中で一番好きなのは唯一の中篇「霧」だな。想像力豊かだった高校時代に
これを読んだら、とっても怖かった。
・「夏休み」 中村航
ネットでお知り合いになったしいなさんに紹介されたんだけど、
何だろうこのテイスト。さらっとさわやかなようで、個性的な味わいがあり、
ゆるいようで急な展開もあり、いくらか年上の方ですけど同年代の感性を感じる。
曖昧な表現をしてしまうと、土曜日の午前、白く清潔な部屋にうっすらと何らかの
落ちつくBGMをかけて、コーヒーを飲んでる空間にいるような雰囲気して、好き。
・「リング」 鈴木光司
むかし叔母に貸してもらった時、すげぇ怖いと思った。のちに映画化されると
サダコがすごく怖く映してるだけど、あんまりそういうインパクトよりも
あのビデオの描写がとにかく想像力をかきたてられ、悪夢のようで怖かった。
中後半も謎解き冒険のようで、面白かった。らせんは、まあまあだった。
・「ドルアーガの塔」鈴木直人
ああ懐かしい。小学校の時ゲームブックってのがあったんだけど、あれにはまって
ねえ、学校にまでサイコロ持っていったり、通学のバスの中で読んでてバス停
乗り過ごしたり、とにかくそればっかり買ってた。でも外国の作品が多く、なんと
いうか独特の世界観だったのが、このドルアーガという大好きだった名作ファミ
コンゲームのゲームブック版というだけで超ときめいた。しかも当時新しい双方向
タイプと言われるシステムで、本当に塔の中を冒険してる気になれたし、方眼紙を
買って、全3冊60階階建ての塔の全階マップを書いて進めてたな。ここらから
ファンタジー系のものを読む趣味になり、ドラゴンランスとかロードス島とか
ムアコック系とかそゆのばっか読んでる、「隠れオタク」の少年になったなあ。
・グインサーガ
う~ん、やっぱこれだなあ。しばらくそういう系は全く読んでなかったんだけど、
千葉から浜松に帰ってくる頃、稲毛に出来た古本屋で1冊30円くらいだったので、
10冊分買ってみたら、やられた。ファンタジーとかそういうのではないね、これは。
最初こそコナンっぽいところがあるけど、それぞれ登場人物の運命の行く末が
気になってしょうがない、それくらいキャラが際立ってる。超長編ならではの
細かい描写がそれを可能にしてるんだろうなあ。100巻以上読んだと周りに言うと
すごいと驚かれるけど、読んだ人ならわかるけど、あっちゅうまだったね。

次に回す人
ん~と、どうぞお好きなように、持ってってちょうだいん。
[PR]
by kengocky | 2005-09-09 15:44 | 日々のこと