※スパム対策のため、しばらくの間コメントにはURLが書けない仕様になってます。
ご迷惑掛けます。httpのhを抜くなどすれば書けます。
カテゴリ:マイホーム( 9 )
※スパム対策のため、しばらくの間コメントにはURLが書けない仕様になってます。
ご迷惑掛けます。httpのhを抜くなどすれば書けます。
住宅取得税?!
夏休みのことだが、ふとなんか税務署みたいなところから
封筒が届いてた。

開けてみると「住宅取得税」を今月末までに納めてくださいってのこと。

あ~、そういやあ家買うときになんか本に書いてあったような?
マイホーム買ったり建てたりしてしばらくしてから1回だけ納めなければ
いけない税金とかそんな感じだったっけなぁ?
など呑気に金額を見て、びびった。
約40万くらいあるっ!!!!死ぬっ、そんなに取られたら死ぬぞ。

おまけに実は今月あゆちゃんの車の車検だったし。もうボロだから
買い換えようかとよほど思ったけど色々今年は使っちゃってるから、
今回はパスしようと車検に出したのね。だけど、もうすぐ10万キロだから
タイミングベルトとやらを換えねばならず、高くなってしまってふぅふぅ
言ってたところだったのだ。
ブログさぼってないで、そういうのを昨日とかに書け、と言われてしまいそうだが
お金の工面にネットどころではなかった、ということにしてほしいです。

ともかく、車検でさえ予定外に高くなってしまったのに、なんだこの
ばかげた数字は。とおののいたのもつかの間、税金の軽減措置があるという
紙も一緒に入ってた。
ただし適用される人は
1.新築でどうのこうので・・・とか、いっぱいあって良くわからん。

ネットで調べる。
どうも普通に居宅として不動産を買った場合は新築でも中古でも
たいていの場合軽減できそうなのね。
何十万が無料になる人もいるとか。それはすげぇ。すぐ行かなきゃ。

ということで早速仕事を抜け出して今日法務局に行って、登記簿謄本と
公図の写しを申請し、その足で財務事務所に行って軽減の申請をしてきた。

法務局って、何度か僕は仕事で行ったことがあるのだけど、はじめて行くと
なんかびびる。役所で住民票をもらうように申請用紙と「記入のしかた」みたいな
例が貼ってあって・・という感じなんだけど、住民票とかと違うのは、サラリーマン
がいっぱいいて、わらわらなんかやってるのね。主婦が行ったら、なんか場違い感を
感じるかもしれません。僕はその点、平気だけどね。
法務局のあるアクトシティというビルは、妙に三菱地所の匂いがした(←昔、東京で
関わりのある仕事をしてたのでちょっと苦いすっぱい思い出)

一方財務事務所は、市の総合庁舎にあったんだけど、このビル入るのは初めて。
こっちはまあ市役所みたいなもんだった。
財務事務所の窓口に行くと、前にいた女の子が「はい」と寄ってきたので、
軽減措置の申し込みに、と言って書類を渡したのだが、一見ただの受付の
女の子かと思っていたら、この人が
「じゃあ今から計算しますので少々お待ちください」とのこと。
しばらく待った。5分以上は待った。
やっと「kengockyさん」と呼ばれ、なんか紙に手書きで計算式をケリケリ書いた
跡があり、いくらになりましたので、と新しい納入伝票をもらい帰ってきた。

いやあのう、相手が見た目普通の女の子だったから言うってわけでもないんですけど、
なんかねえ、狐につままれたというか、妙な感じがしたよ。

40万以上の税金が10万弱に減った!んだけど、なんかこんなほいほいと安くなって
しまうのか~っていう妙な感じと、あの女の子の計算は間違いないのか、僕のときは
合ってたとしても、申請に来る人が年間何人来るかわからないが、毎回こうやってて
ミスは起きないのだろうか、とか思ってしまう妙な感じっていうのかなあ。

だいたい、マイホームとして家を取得した人はほとんどみんなこの軽減措置が
適用されるってのに、みんなわざわざこうして申請に行かねばならないってのが
な~んかなあ。
ま、確かにいちいち不動産取得した人が居住用に取得したのか、とか、
この人は軽減措置に当てはまるか、とかをあちらが判断して、前もって軽減した上で
納付書を送ってくる、なんてことは出来ないんだろうけどさあ、
なんかねえ、不思議な感じだったよ。
夏休みのあの時、納付書が送られてきて「えぇ~っ、こんなに?!」と心惑わされた
あのイヤな気持ちをなんとかして欲しい、ってのもあるかもしれないな(笑)

「マイホームを買ったあなたは、住宅取得税がもっと安くなるよ!
ほら今すぐ財務事務所へ!!」

なんて感じのキャッチコピーのついた紙を封筒に入れておいてくれれば良いのにな。
アンパンマンとかドラえもんとかザイムコちゃん(?)に吹き出しつけて
言わせたりしてさ。

ともかく、この8月はこれでなんとか生きていけそうだ。おそるべし住宅購入!!
[PR]
by kengocky | 2006-08-22 17:39 | マイホーム
※スパム対策のため、しばらくの間コメントにはURLが書けない仕様になってます。
ご迷惑掛けます。httpのhを抜くなどすれば書けます。
マイホーム総括 ハウスメーカー
明日いよいよ引越し。つまり明日は有休取る。このくそ忙しい時にだ。

このくそ忙しい時に、僕らのマイホーム計画について総括を語ろうと思う。
現実逃避ってやつです。
長いし、興味がある人だけにしか楽しくない内容かもしれません。


マイホーム、結果的には建てるのではなく、中古を買うことになってしまった
のだが、あのハウスメーカーや不動産を回ったのは非常に良い経験になったと思う。
伏字にするが、僕らが一度でも関わったハウスメーカーは
遠鉄○ーム、ガイア○ーム、地球民家、アット○ウジング、幸和○ウジング、
常盤○業、など。
ほとんど全国ではない、ローカルメーカーで何の参考にもならないですかね、すみません。

まずガイア。
ガイアは、坪単価とか予算がある程度決まったところで、つまり
いよいよ本格的に家を探し始めて、最初に見学したメーカーだった。
モデルハウスはすごく凝ってて、屋根に植物を使ってたり、
薪ストーブを置いてたりって感じだったから、やりすぎだったのだが、何より
帰りにもらったパンフレットに載ってた「住育」という考え、これに共感した。
住む所の間取りや環境を整えることが、家族の和を育む、という考え。
玄関に入ってすぐ階段があり鍵付のドアに子供部屋、これよりも、
階段にはリビングを通らないと行けないので必ず親子が一度は顔を
見せる事になる、こっちのほうが良いと思いません?これが住育の基本。
ただ、それ以降行くことはなかった。
次遠鉄。
浜松では知らぬ人はいない企業の遠鉄グループ。しかし、現場見学行ってみると
やはり高い模様。普通に注文住宅を依頼しようとすると完全に予算オーバーぽい。
リーズナブルなプランのほうは、逆にしょぼすぎた。悪い見本をみた。
次地球民家。
変な名前の工務店。建物もすごく個性的。地球民家でググってみれば分かると思う。
基本的に梁とかむきだしで、配線もむきだし。あまり部屋と部屋をしきったり
せずオープンスペースという考え。これはこれで参考になったし、建築材料となる
木材の知識も得る事が出来た。また、逆に僕らは完全にオープンなのは、やだね、と
結論付けられた。
次アット。
浜松では聞き覚えがあるCMのメーカーてことで立ち寄ってみた。一応全国にある。
ちょうど値段と装備が僕らの希望に合ってるかなと思った。
外断熱という最近えらくポピュラーな考え方をここで初めて知る。
営業の女の子もがっついてないというか、ナチュラルな感じでここは最終的に候補に残った。
次幸和。
アットと同じくよく聞くCMのメーカー。ちょうどモデルハウスが結構好感持てて
営業さんもしっかり受け答えてくれる感じ。アットと同様、ちょうど自分のスタイルに
近いメーカーかなと候補に残した。
次常盤。
工務店も気になってたので現場見学行ってみた。
なかなか悪くなかった。ただ、工務店という割には全然ハウスメーカー然としてた。
細かい要望に答えてくれそう、という感覚はあったし、工務店は自社で大工さんを
持ってるってのが結構大きいかもと思った。逆にこれで、前述のハウスメーカーは
施工は大丈夫か、と気にするいい機会だった。なんとなく候補には残してたが、
それ以降向こうからの営業がなく、次第に忘れてった感じ。

てことで、アットと幸和の2社を軸に進めてた。
アットは店長が営業的手腕を行ってきた。つまり、ある条件で、格安で上位ランクの
家を建てる方法を提示してきたの。その条件とは、家が建つ途中を現場見学会として
提供させてほしいというやつ。我が家が広告塔の役割をしたり、社報にインタビューを
載せたり、そういうのに協力してくれれば、との事。これは悪い話ではないと思った。
現場見学会として使われるって事は、大工もそれなりに気を使うはず、欠陥住宅など
を作りづらいのでは?と思った。何より、かなり理想的な金額を出してくれた。
もっとも、「明日までに手付金10万を払って仮契約してくれ」ればの話しだったので
あまりに話がうますぎて、すげー悩んだ。でも、契約を破棄しても金は戻ってくる
という事で、何も損はないという書面ももらったので、仮契約を実は済ませた。10万。

そうなると、幸和のほうは、非常に装備が貧弱に見えてきた。
キッチンもしょぼい、ガラスは一部しかペアガラスでない、ALC工法に対して
サイディング、ドアの選択肢も少ない、屋根も瓦とカラーベスト、同じ金額で見ると
装備がすげー違う。こりゃあもう、ほとんどアットで決まりかな、と思っていたのだが
幸和の強みは不動産をたくさん持っていることと、営業の活発さ。営業さんが必ず
週1回は連絡をくれ、物件もどんどん提示してくれる。アットはその点、めったに連絡
がない。

ある日、ネットでアットについて調べたんだけど、某掲示板では、非常に悪い
評判が書かれていた。すごく不安になったけど、よくよく読んで、その後も営業さん
と会って別の現場を見せてもらったりしてるうちに、そこまで悪い事はなさそうだ
と思った。アットは浜松発のハウスメーカーだから、浜松はそれなりに良いのかも
しれない。ネットで叩かれているのは大抵どっかの地方のアット系。とはいえ、
アットは施工がフランチャイズなので、実際工事が始まったら、監督に頼ること
なく、自分たちでしっかり監査する必要があるかもしれない。

そうこうするうち、父の友人が今回の物件の話をしてくれ、中古で決まったのだが、
それでお断りの電話を双方にした。幸和さんは、非常にショックがっていた。
まああれだけ頑張っていたからなあ。アットはその点、あ、そうですか、で
終わり。その後、翌日お邪魔しても良いですか?と聞かれたので、覚悟していた
のだが、やはりそこでも、理由などあまり聞かれず、仮契約のお金の返還は
だいぶ後になってしまうという話だけ。本当にお金返ってくるか不安だ。

くどくど書いたが、
ともかく、お付き合いしたメーカーさん、どこもそんなに悪い人はいなかった。
そういう付き合いができただけでも面白かったな、と思ってしまうのは
人がよすぎでしょうか??
[PR]
by kengocky | 2006-04-26 11:41 | マイホーム
※スパム対策のため、しばらくの間コメントにはURLが書けない仕様になってます。
ご迷惑掛けます。httpのhを抜くなどすれば書けます。
買った実感なし
ついに先ほど、登記というものを済ませてまいりましたよ。
家、ゲッツ!

場所は某銀行。時間に僕、あゆちゃん、父と、地主さんとその娘さん、
あと不動産屋さんと父の知り合いで僕らに物件を紹介してくれた建設会社の
会長さん、そして司法書士さんの、合わせて8名がそろった。
月末で結構混んでる銀行の中、「あ、ど~もど~も」とか挨拶してると
他のお客さんから何事?何者?という顔ですごく見られて恥ずかしかった。
すぐに銀行の奥の応接室にぞろぞろと呼ばれた。これがまた、
なんだあの人らは?!と注目浴びてた、段々気分良くなってきた(笑)

で、応接室。
テーブル囲んで、我が家、その対面を地主さん親子、お誕生日席っていうか
そこに不動産仲介業者の二人と司法書士さんが座る。
と、聞くとなにやらものものしい、緊張する光景を想像してしまいそう
ですけど、実際はすげー和気あいあいでした。
不動産業者の二人は20年以上の付き合いの腐れ縁のようだし、
司法書士さんもみんな同じ世代のようで、なんか突っつきあって
じゃれあってたのがすげー「スリーアミーゴ」って感じだった。

司法書士さんがそこからは色々な手続きをしていくのだけど、
本来はある順序があるらしく、たとえば、委任状をどうのこうのして、
登記をして、最後に僕ら買い手が地主に支払いをする、みたいな。
だけど、そこはベテラン。しかも年度末で明日から税金が上がるとかで
すごく混んでるということで、便宜上一番よい順序でやったの。

要するに、まずお金を地主さんに支払う手続きをする。
といっても何千万円という額なので、ハイ、手渡し!というわけには
行かず、ここは銀行さんに色々手続きしてもらわなければならない。
となると、これには結構時間がかかるのね。この時間がかかってる
間に、登記を済ませるってわけ。

銀行の担当の人に通帳を渡し、しばらくして通帳が帰ってきて、
みたら三千万が記入されてた!!うおーなんだこの桁。
しかし、このあとすぐ、この三千万を地主さんの口座に振り込む手続きを
する。5分ほどでこの通帳の三千万は消えました。
この大金、もらった実感も、支払った実感もまるでなし。夢のようだ。

登記ってなに?て思ったけど、経験しても良く分からんかった。
色んな書類に淡々と名前を書き、はんこを押してくだけだもの。

最後にこの建物の鍵をもらい、すべて終了。
なんか、土地の権利をこの人からもらっちゃうんだなあ、と
なんとなく地主さんの顔を見づらかったです。
いやあまあ、僕は僕で35年かけて返してくだけの大金を
支払っているんですけどね、なんとなく、プライスレスな
ものまで買ったって感じ。

さあ、いよいよ、来月からリフォームやら引越しやら家具買うやら忙しくなるぞ。
[PR]
by kengocky | 2006-03-31 13:27 | マイホーム
※スパム対策のため、しばらくの間コメントにはURLが書けない仕様になってます。
ご迷惑掛けます。httpのhを抜くなどすれば書けます。
マイホーム、決まりました。
いちおうですね、マイホームを持つことになりました。

なかなかややこしい物件なので、いつ発表すべきか難しかったんだけど、
もういい加減いいかな。

結論から言ってしまうと、中古住宅を買うことにしました。
予算はしかしだいぶオーバー。700万以上もオーバーになってしまった。
しかし、場所的には浜松では高級住宅街で、地盤もよく日当たりも最高
しかも学校も小中ともに近く、実家からも近い、土地は70坪もある。
会社にも3分くらい近くなる。
建物は築20年も経ってるけど、全くそんな感じのしない造りで
1階は駐車場(6台)、2階が住居。一流の建築士に造らせたものらしく
当時は土地建物で億は行ったらしいという物件。
はっきり言ってスペックは良すぎ。
この値段で買えるのは、普通ムリな物件です。
それが父の知り合いの方を通して紹介されたの。

紹介だからって、予算がここまでオーバーしたら、まあ普通諦める。
実はここには事情があったのです。

長くなるかも。暇な人だけ続きを見てください。ともかく今月末、家買うぞ

続き
[PR]
by kengocky | 2006-03-24 16:22 | マイホーム
※スパム対策のため、しばらくの間コメントにはURLが書けない仕様になってます。
ご迷惑掛けます。httpのhを抜くなどすれば書けます。
他人様のブログを見てモチベーションをあげる。
今年に入って、まだマイホーム関連の動きはあまりしていない。
まあ、あゆちゃんが実家に帰ってしまってるから、動くに動けない
ってのはある。良い土地見つかった、と言われても、僕だけ見に行くってのも
なんか落ち度がありそうで自信ないんだよね。

そんなわけで、ネットで住宅を建ててる人のblogなどを読んでみようと
思いました。
スマッチ! 住まいの達人ブログというサイトを発見。
マイホームやマンション購入などの話題専門のblogサービスのようで、
それ系のblogをサーチエンジンで探すよりも、ここから追って行けば
探しやすいかもしれない。専門家なども記事を書いてたりしてるし。

まあ、僕の場合、いまはあまり調べようというモチベーションがあがらないので
土地探しから始まって家を建て実際に住む様子がわかるblogをなんとなく
読みたいな、と探してみた。
しかしこのスマッチというサイト、少し記事を見つけにくいな。

面白かったのがこのブログ。20代のお若い(といっても僕とちょとしか違わないが)
ご夫婦が都内で土地を探し家が建つまでを書いてるし、無事に建った今も
そこでの生活が書かれています。これを読んでると、引渡しの時など銀行に多くの関係者
が集合してたくさん印鑑を押しまくるなどリアルに感じたし、住んでからここが良かった
これをこうすればよかったなど、読んでいてやっぱりはやく家建てたいなあという気に
なってくる。

ていうか、都内ってやっぱしでたらめに高いね。
僕が探してる土地は建物込みで3000万円台。これで50坪くらいで、ちょこちょこ見つかる
のに対して、都内は倍くらい必要だもんね。3000万円の倍って、すげぇな。
パチンコで5000円が倍になってもおおはしゃぎの僕からしたら、
3000万円の倍も住宅にかかると聞いたら間違いなくマイホームなど
夢また夢、いや、夢見るどころか「な~にがマイホームだばかやろう」と
焼酎飲んでくだ巻いているところだな。

それはいいとして、
このスマッチというサイト、ただいま「住宅ブログ OF THE YEAR 2005」というものを開催中。このスマッチ内のブログ限定ですが
気に入ったブログに投票することでHDDレコーダーなど豪華賞品が当たるかもしれません。
いや、僕はHDDレコーダ持ってるんだけど、懸賞好きだから、先ほどのブログに
早速投票させてもらおうと思います。
みなさんもいかが、コンテストの開催は2006年1月25日までよ。
[PR]
by kengocky | 2006-01-13 14:35 | マイホーム
※スパム対策のため、しばらくの間コメントにはURLが書けない仕様になってます。
ご迷惑掛けます。httpのhを抜くなどすれば書けます。
やめちゃびん
やめちゃびん。

例の土地、やめました。
何があったかというと、家相。

うちの家族ぐるみでおつきあいさせてもらってる知人がいて、
その方風水や家相といったものに大変精通されていて、
うちの両親の自宅を建てる際もお世話になったそうなのだ。

その方に言わせると、絶対おすすめできない!との事。
詳しくはよくわかんなかったのだが、この方角がどうで、こうなると
悪い気が貯まりやすい、しかもここは気の逃げ場がないから、
たまる一方。土地の相は良くないというより、かなり悪いんだって。

ちなみにうちの両親の家は、これ最高らしい。
そういう素晴らしい家に住んでる方の長男が、こんな悪いところにいるのは
絶対良くないって。



そっかぁ・・・。まあ僕としては残念な部分もあるけど、正直ドタバタしなくて
ほっとしてるところもある。あゆちゃんは、かなりその気だったからへこんでた
けどね。でも早く分かってよかったってもんだ。
こういうのはおおいに信じてる。
もちろん都会ではそんな事言ってられないと思うけど、浜松はそこまで
住宅が密集してるわけじゃないし、土地の氏神さまなどもそれなりに
大事にしたりする地域だと思う。こういう中で住む自分達はこういう縁起的な
ものは大事にしていきたい。

てことで、残念だがまた探しなおし。
今度は同じテツを踏まないよう、ちょっと風水について調べてみよう。
[PR]
by kengocky | 2005-12-16 10:09 | マイホーム
※スパム対策のため、しばらくの間コメントにはURLが書けない仕様になってます。
ご迷惑掛けます。httpのhを抜くなどすれば書けます。
パソコンとか電磁波とかマッチ
パソコンがないと困る。
いざっちゅうとき、こまるな。
パソコンの修理は月曜日完了の予定だったのに、
延期になってしまった。

電源ユニットの故障だから、電源の交換だけで直る。
なのに、この交換した電源ユニットも、不良品だったようなのだ。

なんなのだこの台湾のしょぼしょぼ電源は。
実はぼくのキューブPCは台湾のメーカーのMINIQというやつなんだけど
買ったときにまず、電源が初期不良で交換になってるのだ。
ちなみにキューブPCのような特殊な形状のパソコンの場合、電源は
専用のものでないとファンの位置の関係で付けられない。

外国製のベアボーンは、買わないほうがいいね。
パーツが日本製のものも使えるならまだしもだけど。


昨日気にしていたIHクッキングヒーターの電磁波の件だけど、
ここにしようかなと半分決めているハウスメーカーの人と昨晩話した。
もともとオール電化で建てようと思って、見積もりプランもオール電化標準
のモデルで頼んでいたから、これがIHだけガスに換えた場合、オプション扱い
となって高くなりはしないか、と心配だったのだ。
するとこの担当の人もIHの電磁波の相談はよくあり、少し心配でもあるということで
ここだけガスコンロにする人も少なくないということだった。
値段は上がらず、むしろ下がるかもとの事。
そゆことは早く言ってよ、とも思ったが、まあ気にしない気にしない。
とにかくこれで、5年位して電磁波の発生を抑えられたIHが出たりしたら、その時
換えれば良いのだと思う。


昨晩今度は不動産屋から電話があり、他の地域で良さげな物件があるとのこと。
ほぼ昨日書いた土地で決まりなのだけど、じゃあもう一件試しに見てみる事に
しました。
今朝、あゆちゃんが見てきたのだけど、イマイチだった、との事。こういう感覚は
あゆちゃんは鋭い、というかぼくとマッチするので、信用できる。
ほとんど決まり、だな。どのタイミングで契約しようかなあ。

☆☆☆☆けんごの今日のひとこと☆☆☆☆

     最近マッチ出過ぎ。
[PR]
by kengocky | 2005-12-13 13:44 | マイホーム
※スパム対策のため、しばらくの間コメントにはURLが書けない仕様になってます。
ご迷惑掛けます。httpのhを抜くなどすれば書けます。
みっかった。
もしかして、いよいよ家を建てるかもしれん・・・。

先日も色んな所から来る不動産情報を読みながら、ほとんど読み飛ばし
そうになった物件を、一応見てみようということになったの。
ちょっとね、理想の物件より、狭いのでスルーしそうになった。

それが実際現場を見てみると、なかなか土地の雰囲気といい、
学校までの距離といい、ちょっと狭いことを除けばいままでで
一番理想的な物件だったのだ。

ここで土地の購入についてぜんぜん知らない方へ説明すると
土地を探すときに「建築条件付」というものがあるの。
これはつまり「この土地を買って家を建てるなら、このメーカーで家を建ててください」と
いう条件のこと。まあその分少し割安だったりするらしい。

でも、これがいやだったので、交渉し、建築条件が外れるかお願いしてみた。
どうしてもってんなら、と許可が下りた。
今まで探してここのメーカーのこの装備なら、建ててもいいかなあというメーカーが
あったので。特に値段が。

どうしようっかなあ。
いやもう、7割方、ここで決め。

ああもうひとつ、懸案事項が増えた。
もともと経済的だからとオール電化住宅で行こうと思ってたんだけど、
おととい知り合いの方から、電磁波について注意を促された。
オール電化なら、当然ガスの基本料金を払わなくて良く、安い深夜の電気料金帯を
利用してお湯を沸かすという風にすればだいぶお徳になる、ってことで
魅力に感じていても危険性については何も考えていなかった。
でも、IHクッキングヒーターという電気コンロが電磁波を多量に発生させる
らしく、電力会社は危険だなど証明されていないというのだが、10年後でも
本当にそう言ってるか、わかったもんじゃない。
となると、やはりガスはガスで、引いておいたほうが良いのかなあ。


こう言う感じで考えるべきことが多く、自宅のパソコンがまだ修理から
あがってこないのがもどかしい。年末ばたばた。
[PR]
by kengocky | 2005-12-12 15:47 | マイホーム
※スパム対策のため、しばらくの間コメントにはURLが書けない仕様になってます。
ご迷惑掛けます。httpのhを抜くなどすれば書けます。
土地探しとメーカーの選定
今の僕は、モードで言うと活動的モードではなく、調査モードなのです。

どこかに行ってこんな事をした、というよりあれを調べています、
という現在進行形。
パソコンを使うにしても、あれやって遊んだとか、あれ試してみた、
というよりも黙々とググッたり、あてもなくネットサーフィンしたり。

そんなこんなであまり毎日blogのネタになるものはない。
何を調べているかっていうと、とにかくマイホームなのです。
土地を探してみたり、雑誌や広告にあそこの土地分譲してるよというと
行ってみたり、あとはハウスメーカーを回って見積もり取らせてみたり、
モデルハウスや現場見学会を見学したり。

このマイホームについて調べるというものは、非常に答えの出しにくいもの
だというのをすごく今感じてます。

ハウスメーカーを回ると、あ、ここはうちの予算に合うなとか、漠然と把握
出来るようになってくるのだけど、問題はそこから。
たとえばA社とB社があって、A社のほうが安いかわりに仕様が安っぽい、と
いうなら分かりやすかったかもしれない。でも僕らの今の状況はというと、
AとBを回ったところ、Aのほうが安く、装備も秀逸なの。でもAはネット上で
評判が悪い(正確には「悪いことを言ってる人がいる」って感じ)ちなみに
Bはネットでは出てこない。ただ友人は某電気会社なんだけど、Bの施工は
悪くなかったと言ってた。
そう、家って施工とか見えないところが分からんでしょう?
ここでもうひとつC社も回ってみようか、という気力が今はちょっとない。
前にも書いたけど結構バイタリティが必要なのね。
ということで、今A社とB社のカタログやネットの話題や現場を見ながら、
悶々としてます。

それから、土地ね。今のところ希望の土地が見つからないのだけど、それは
正直僕にはありがたい。今もしも、うってつけの物件が見つかってしまったら、
家を建てるメーカー探しを急がなければならなくなってしまうかもしれないからだ。
土地だけ買って、いつまでも家建てないと、ローンとかどうなってしまうのか
良く分からないし。アパートの家賃と土地のローンなんて同時に払えないもん。
かといってメーカーを絞るには色んな現場を確認して本当に手抜きとかないか、
よく調べたいと思ってる。

ただ、土地を実際には見つけないことには、はっきりした間取りを決められない。
四角い土地か長細い土地か、道路がどっち向きかで玄関の位置も変わるんだもんな。
それが、ハウスメーカー相手にも概算の見積もりしか要求できず、さらに悶々と
してしまう原因にもなってしまっている。

そういうわけでなんだかいっぺんに色んな所から手をつけてるからか、
落ち着けない毎日だ。

でもこうやって時間かけていくことで、親にもだんだんその進捗状況を教えたり
しながら理解やアドバイスをしてもらってるのはすごく良いことだな。
本当はこのまま半年~1年くらいかけてじっくり調べ、探し、をしていきたいの
だけど、忍耐が結構いるなあ。
[PR]
by kengocky | 2005-11-14 16:13 | マイホーム