※スパム対策のため、しばらくの間コメントにはURLが書けない仕様になってます。
ご迷惑掛けます。httpのhを抜くなどすれば書けます。
カテゴリ:音楽( 42 )
※スパム対策のため、しばらくの間コメントにはURLが書けない仕様になってます。
ご迷惑掛けます。httpのhを抜くなどすれば書けます。
ground zeroが復活!
以前こんな記事を書きました。
skull thrash zone vol.1
このCDはもう、僕の青春のど真ん中でゲロ吐いてぴょんぴょんしてるような
インパクトを与えたCDなんですが、なんと今になって、これに参加した多くのアーティストが
liveやるっていうんですよ。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。a_d_a_c_h_i_nさん情報ありがとうございました。
HEAVY METAL FORCE VS SKULL SMASH 2009

JURASSIC JADE 、SHELLSHOCK、ROSEROSEに、GROUND ZERO。
あとXとDOOMだけじゃん!ま、この両者が参加する事は絶対ないだろうけど。

てか、GROUND ZERO!!

しばらくネットで探しても見つからなかったのだけど、ついに復活したんですね。
お、HPもあるのか(ここで見つける)

ん~!?ええ~~!!?知らなかった。
GROUND ZEROって浜松のバンドなんですか!
デ~ストレ~~ィン!!

ちょっと感動したっす。実は浜松は、JAPANESE THRASHMETALの重要な拠点なんですね。
VACUUM(SHADY GRIMPSE)しか知らなかった。
実はメスカリンドライブには多くのTHRASHMETALバンドが来てるのでは?!
行きたい、けどこわい(笑)
[PR]
by kengocky | 2009-03-17 14:51 | 音楽
※スパム対策のため、しばらくの間コメントにはURLが書けない仕様になってます。
ご迷惑掛けます。httpのhを抜くなどすれば書けます。
exodus「Let There Be Blood 」
今年もよろしくお願いいたします。
超マイペース、季節感ゼロでこれからもお届けしたい。

年末ガンズのCDを聞いたが、ん~、て感じだった。
4曲目にして、きたーって思ったけど、なんつーのかな、ソロ作っぽく
感じちゃうから、ギターに魅力を持っていけないっていうか。
ま、もう少し聴いてみますけどね。4曲目のあの声の伸びはさすがにゾクゾクした。

b0030690_11334246.jpgで、もう一個聴いて今回レビューすんのが、exodusの「Let There Be Blood 」
そう、名作「bonded by blood」のリレコーディング。
exodusは特にあのドラムが跳ねるようで好きなんだよなあ。
ボーカルは、なかなか。
この人がボーカルになって、2作アルバム出してるけどどれも激しすぎでイマイチだった
んだよなあ。デスラッシュになっちゃってるっていうか。
でも、こうやって昔の曲をやってくれると、結構いい感じ。
いずれにしてもバーロフやゼトロというヘタウマボーカルから、
多少メジャーぽさが出てきたっていうか。

最後の曲だけ聞いた事ないと思ったら、ボーナストラック。
これも昔の曲らしい。メタリカのなんて曲だっけな、あれとかぶってるんだけど、
どうやらこっちの曲の方が先らしい。なかなかっす。

ま、ただ、良くも悪くもbonded by bloodだから、正直僕は
ライブ盤「another lesson in violence」のほうがバラエティに富んでるし
つんのめり感があって、好きだな。
[PR]
by kengocky | 2009-01-05 11:33 | 音楽
※スパム対策のため、しばらくの間コメントにはURLが書けない仕様になってます。
ご迷惑掛けます。httpのhを抜くなどすれば書けます。
metallica「Death Magnetic」
いまさらですが、今年一番聴いたであろうアルバムである
メタリカのデスマグネティック。

なんていうのかなあ、ま、聴かない曲もありますよ。
でも、僕の場合、考えてみれば歴代メタリカアルバムって
聴かない曲があるんですよね~。
捨て曲とまではいわないんだけど、
聴こうというシチュエーションに恵まれない曲っていうか。

それ以上に、十分スラッシュメタルと言っても良いかな的なリフがザクザク出てくる
だけで十分なアルバムかもしれないです。

とにかくお気に入りはまず1曲目「that was just your life」。
なんていうかトリッキーなリフが、エクソダスっぽいというか。
構成はenter sandmanぽくもあるってところが面白い。

後のお気に入りは、5曲目「All Nightmare Long 」と10曲目「My Apocalypse」
ま、単なる速い曲好きと言ってしまえばそこまでですね(笑)
でも特に10曲目は、往年のメタリカのスラッシュメタルをやれてると思う。
なんていうか、僕はメタリカはブラックアルバム以降はジェイムズの声が土臭くなった
と思うんです。それ以前は逆にクールっていうか、怜悧というか、マッシーンって感じが
してて、それがこの10曲目は感じるんですよね。

あとはアルバム全体を通して、やっぱり、攻撃的に前へ前へって感じがするのが
やっぱりいいんですね、隙あらばザクザクッって来るというか。
ジャキン!という音もいいっ。メタリックですね。
ソロは、まあまあ。カークのはでもああいうもんだよね。

とにかく、思い入れの分だけ楽しめるアルバムでした。
[PR]
by kengocky | 2008-12-23 00:38 | 音楽
※スパム対策のため、しばらくの間コメントにはURLが書けない仕様になってます。
ご迷惑掛けます。httpのhを抜くなどすれば書けます。
最後の最後か?!ministry 「Cover Up」
Cover UpCover Up
Ministry

AFM 2008-04-01
売り上げランキング : 2895

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

あれ、解散したんじゃないの、ミニストリー?
と、これは全曲カヴァーの企画盤みたいなものでしょうか。
昨日ツタヤで試聴してきました。

ボブディランやストーンズやディープパープルやT-REXやZZTOPなど、
有名な人たちのカヴァーが満載。
僕はあんまり知らなくて、T-REXとパープルとサバスとルイアームストロングの曲しか
原曲を知ってるものはなかったけど、かっこいいわあ。

もう完全にministry色ですね。
それも、激しいほうの。
なんだろう、ministryのギターの音って惹かれてしょうがない。
リフがかっこよく聞こえてしょうがない。
あとボーカルもね、あのゆがみ具合がかっこいいです。

なんていうんだろう、よくこういう人たちってライブでカヴァーとかやるでしょう。
ああいうノリを感じます。
完コピではないけど、自分の曲にしすぎてる感も無い。

今後ミニストリーは、てかアルさんはまたどっかで活躍するのかな、するんだろうな。楽しみです。
[PR]
by kengocky | 2008-05-09 12:39 | 音楽
※スパム対策のため、しばらくの間コメントにはURLが書けない仕様になってます。
ご迷惑掛けます。httpのhを抜くなどすれば書けます。
ハワイアン6「Rings」
先日知人の家に行ったら、息子さん(高3)がギターやってると
のことで、初めて話をして、ハワイアン6の「Rings」ってアルバムを
借りた。

ハワイアン6って本屋のバンドスコアにそんな名前あったなってくらいで全然知らなかったんだけど、
どんなジャンルって聞いたら、「激しくて、ハードロックですかね」だって。
その親も、結構激しいんじゃないの?って言ってたんで、逆に楽しみだったんだけど、
うきうきして帰りの車で早速聴いたのだが、これはなんつーか、メロコアでした。
いやいや、メロコア嫌いじゃないんですけどね、ハードロック、と聞いてメロコアを聴くとどうしても
違和感を感じちゃうのは、先入観のいたずらですね。

まぁ最近の子にはそういうのはどっちでもいいか。

しかし、聴くと、なかなかこのバンド、いいっすね。
日本人だけど全部英語歌詞で、3ピース。ていうとHIGHSTANDARDを思い出す
けど、やっぱし、PIZZAOFDEATHレーベルだった。
声がバッドレリジョンぽいボーカルなので、聴きやすいし渋く感じる。
んで何より、メロディがある意味日本人独特というか、
ゆっくり弾いたら日本の歌謡曲なんじゃねえかってくらい、聴きやすい。
Me First & GIMMEGIMMESっていうオールディーズをカヴァーしてる
パンクバンドがあるんだけど、あれに近いもんがある。

とにかくいい感じのメロディと、ここぞという時のフックの利きが日本人のセンスには
ぐっとくるものがあるとおもいます。
1曲目と4曲目が好きだな。

《関連》
Bad religion[process of belief](試聴可能)
1曲目が大好き。このコーラスがなんか渋くて好きだなあ。

Me First and the Gimme Gimmes[blow in the wind](試聴可能)
オールディーズ中心に過去のポップスをパンクにカヴァーしてる企画バンド。
4曲目がすげー好き。あと10、12曲目も。
1、7曲目なんかは結構みんな知ってるんじゃないかなあ。

high-standard[Angryfist](試聴可能)
日本人3ピースパンクバンドといえばハイスタでしょう、っていっときながら
おれまだこれ聴いたことないんですけど。
アメリカで人気でまくった数少ない日本人バンドです。元祖pizza of death!
このアルバムはUS輸入盤。これが流通するくらい、向こうで人気があったと思っていいのかな。
[PR]
by kengocky | 2008-02-04 10:49 | 音楽
※スパム対策のため、しばらくの間コメントにはURLが書けない仕様になってます。
ご迷惑掛けます。httpのhを抜くなどすれば書けます。
anthraxがやっと新Vo決定
anthraxの新ヴォーカリストが決まった。
今年の7月末までに決めるって言ってませんでしたか?・・・あいや、いーのいーの怒ってないよ?(笑)

「アンスラックスが新しいシンガーの加入を発表した。新ヴォーカリストはダン・ネルソンで、ロング・アイランドをベースに活動するDevilsizeというバンドのヴォーカリストだった人物。
一時期加入が噂され、レコーディングに参加したとまで報道されていたスリップノット/ストーン・サワーのシンガー、コリィ・テイラーは実現とはならなかった。」リッスンジャパンより

無名だなあ。その他彼について調べてみると、
・31歳。
・devilsizeのほかMe,My enemyとやらにもいたらしい。
・しばらくバンド活動を休んでたっぽい。
・ロブカッジアーノが連れてきたらしい。
・anthraxメンバーとジャムったのは「Room For One More」

などなど。
またトラックバックさせていただいたメタルの魂さんのところで彼の音源がリンクされてます。

今職場なので僕はまだ聞いてないのですが、ジョーイとジョンならジョンに近いとの噂。
room for one moreを歌ったってのもそっち系が好きなのかもしんない。
正直、雑誌を読んでても、少しthrashmetalシーンが復興しつつあるのでは?と
思う昨今、もう少し突っ走った感のある若い人をいれて欲しかった気もするし、
チャーリーやスコットイアンがもっと疾走感ある曲を作らざるを得ないような
エクストリーム系ビッグアーティスト(たとえばコリーとかね)が入ったらさらに期待は
増したかもしれないのだけど、ま、それは言ってもしょうがない。
ジョンは、なんていうか、カントリーな感じがしてそこがいやでしたけど、この人はnewyorkで
バンドしてきた都会ッ子だから、その都会らしさが声に出るといいです。
とにかく新しい風が入るって事は重要ですよね。

今後が楽しみです。
[PR]
by kengocky | 2007-12-20 12:19 | 音楽
※スパム対策のため、しばらくの間コメントにはURLが書けない仕様になってます。
ご迷惑掛けます。httpのhを抜くなどすれば書けます。
イヤホンsennheiser cx300を買った!!
こないだ、ネットでMP3オーディオ用にイヤホンを買った。
サムスンのYP-U1Zを一年前に買って長く使ってるわけですが、
なんか最近ふと、音小さいよなあって思えてきた。イヤホンが故障したのかな、
たまたまそう思っただけかな?とか思うようになると、なんか聞く気がなくなる。
てわけでよさげなイヤホンをネットで調べまくり、これを選んだ。

sennheiser cx300

税込み3880円+送料525円=4405円は、僕が今まで買ったイヤホンでは高いほうだけど
これは良い買い物をした!!
カナル式(耳栓みたいなタイプ)は初体験なんだけど、レビューで言われるような「耳が痛くなる」
とか、そういう感じはまるでなく、むしろ普通のイヤホンよりつけやすい。

んで、うれしくなったのが、音ですよ。

まず、元々持ってたイヤホンと、このCX300を比べて聞くともう、ぜんっぜん違う!
音量がまず、5以上上がった感じ。すんげー聞こえる。これにまず感動。

んで、メタル系聴くなら欠かせない重低音、これがしっかりと聞こえます。
こういう音楽って、電車とかで聴くといまいち聞きたい部分が聞き取れなくて、
んで音量あげちゃって、きっと周りはカシャカシャ聞こえてんだろうな、って感じになっちゃう。
これならきっと大丈夫だ。

レビューで言う人がいた、「風が吹いてコードが揺れるとガサガサって言う」みたいな話も
そうかい?全然気になりませんぜ。

いわゆるエージングっていうやつはまだやってないっす。やる前を知らないと
やってどうなったってのがわかんないんだもん。

これ、店頭ではなかなか売ってないみたいで、ネットでの購入が便利そうです。
安くワンランク上のイヤホンを体験できると思う、なかなかのイヤホンです。
[PR]
by kengocky | 2007-12-18 15:28 | 音楽
※スパム対策のため、しばらくの間コメントにはURLが書けない仕様になってます。
ご迷惑掛けます。httpのhを抜くなどすれば書けます。
SKULL THRASH ZONE VOL.1
僕がスラッシュメタルを聴くようになったきっかけは
ずばりX(エックス)だ。あえてXJAPANとは書かない。好かん。
Xが果たしてスラッシュメタルか、という事はおいといて、ともかく
Xを初めて夜ヒットかなんかで紅を聞いて、
なんだこいつら、ダセー!!と大嫌いになった。
ところが、ある日ENDLESS RAINを聴いて、おおぅ?と
シングルCDをレンタルしてみる。
するとそのカップリングにXのライブバージョンが入ってて、これではまったのね。
当時BOOWYなどビートロックばっか聴いてた僕でしたが、もっと曲が早けりゃカッコいい
のに、ってずっと思ってたので、Xのスピード感にぐっと来たわけですよ。
んでBLUEBLOOD借りて、速い曲ばっかりでうれしくなり、VANISHINGVISION買って
大喜び。

んで、ある時XのインタビューとかXの本とか読んで、彼らのルーツはやはり洋楽だって
知ったのよ。こっから初めて、音楽というものに関して真剣に調べていくようになったね。
KISSが全員好きだったというので借りてみたが速くなかった。
当時友達がみんな聞いてたガンズも速くはなかった(笑)
そういうスタンスで洋楽聞き始めたから、ちょっとひねくれた洋楽趣味を
持ってしまったのかもしれない。

ともかく、ちょうど時代は日本のアンダーグラウンドシーンでスラッシュメタル系が活躍してた頃だったのか、バンドやろうぜっていう雑誌でスラッシュメタルの特集をしてたのよ。

様々なバンド名が表に載ってて、そこにはスラッシュメタル四天王だの、NWOBHMだの
なにやら魅力的な言葉がたくさんあり、これらのバンドをレンタルしていきながら
段々詳しくなっていったのね。思えばあの雑誌は僕にとって運命の一冊だった。
立ち読みして本当によかった(←買えよ)

一方Xのほうはというと、なんか全然アルバムが出ず、その代わりにと「かまいたち」とか、似たようなかっこしたバンドを聞きあさって見たものの、もう全然だめでね。
そんな時、たまたまCD屋さんで見つけてすげー気になったのが、タイトルの
SKULL THRASH ZONE VOL.1だったのね。
なんたって、Xの曲が入ってる。しかも
ライブビデオ観た時に演奏してたSTAB ME IN THE BACKが入ってるのよ。
いや、それより、各バンドの顔がこえーこえー(笑)特にDOOM。人間じゃねえ(笑)
本当にこんな人達が日本人でいるのかと思うとなんか慄然とした。
でもお金ないし買わなかった。しばらくしてたまたま見つけたレンタルCD屋で、
このCDが置いてあってレンタルしたのさ。
b0030690_15131649.jpg
  
X。YOSHIKI以外さえない
b0030690_15141219.jpg
  
JURASSIC JADE。真ん中が女性。こえ~
b0030690_1515358.jpg

そしてDOOM。に、人間じゃない(笑)


このCD初めて聴いた時はこりゃあ人前で、少なくとも親の前では聴けないなって思った。
まあ当時はANTHRAXのMILK(S.O.Dのカバー)を聴いた時も親の前で聴けないって思った子だった
からね。
んで、Xがやっぱ良いなと思って良く聴いてたんだけど、もひとつGROUNDZEROってバンド
のDEATHTRAINって曲がやべぇこれと怖いもの見たさ的に思ったな。
デェストレ~~ン!って、僕の人生初めてのデス声だったかも。
JURASSIC JADEもやばいなと思った。あの声が男か女か、若いか年かわからず、怖かった。
DOOMはベースがすげぇってのを後から知ったんだけど、そういうのあんまり分からない
自分はついていけなかった。今聴いたらどう思うかな。もう死んじゃったんだよね。

このCD、まだ廃盤になってないってのが驚いた。
amazonでも

楽天ブックスでも

[PR]
by kengocky | 2007-06-07 15:19 | 音楽
※スパム対策のため、しばらくの間コメントにはURLが書けない仕様になってます。
ご迷惑掛けます。httpのhを抜くなどすれば書けます。
マキシマムザホルモン
最近マキシマムザホルモンってバンドが好き。

ちょっと前に地元FMに出演してて、おもろい人たちだなと
思っていたんだけど、そのときの曲が気に入っちゃって。

日本人では珍しいくらい、システムオブアダウンぽい。
変な声でわめいてる。曲調は基本メタルとかミクスチャーって感じ。
ただそこはやぱり日本人で、ポップなメロディが出てきたり、
ハスキーでかっこいい声で歌ったり、特にドラムが女の人なんだけど、
この人の声が妙にセクシーでツボってしまった。
こういう日本人らしさは、すごく好き。

歌詞は基本チンコなんだけどね(笑)
んで、ほとんど日本語なんだけど、全部英語に聞こえるのがステキ。

最近出た「ぶっ生き返す」っていうアルバムを借りたんだけど、1曲目と2曲目が
頭から離れなくて常に口ずさんでしまう。

メインの変声はどう考えてもメジャー受けしないと思うんだけど、でもこのアルバム
トップ10チャートに入ったんだそう。調べたら、そっかデスノートか。
でもああいう音楽に興味持ってくれる人が増えたらいいな。
北欧についでエクストリームミュージック系の聖地のようになったら日本にも色んな
アーティスト来てくれるかもな。

youtube「ぶっ生き返す」
http://www.youtube.com/watch?v=egfawN8bGA4
youtube「絶望ビリー」
http://www.youtube.com/watch?v=ODb0S4v5EAA
[PR]
by kengocky | 2007-04-11 00:44 | 音楽
※スパム対策のため、しばらくの間コメントにはURLが書けない仕様になってます。
ご迷惑掛けます。httpのhを抜くなどすれば書けます。
musictap
これ気になるわあ。
家中どこでも音楽と一緒――パイオニアが「music tap」を発表

要するに、本体をステレオやらipodやらパソコンやらにつなぎコンセントにさす。
スピーカーを好きなところに持っていく。
普通の家庭のコンセントにスピーカをつなぐと、そこから音が出てくる。

スピーカは持ち運び出来るような小さいものだそうなので、
トイレでも音楽聞けるし、1階にPCがあっても2階でPC内の音楽を聴ける。
あと、面白い機能がふたつ。
デュアルモードといって、二つの音源をそれぞれ別々のスピーカで聞けるってやつ。
ひとつのスピーカはメタルを、ひとつのスピーカはミスチルを流し
僕はメタル、奥さんはミスチル、という事が出来る。
あとはモーションセンサーが搭載されてるってやつ。
防犯ライトのように人がスピーカに近づくと音が鳴り出し、いなくなるとフェードアウトする
んだって。
ま、それは何に使えるか、微妙だけど、常にお気に入りの音楽が流れてないと気がすまない
人は幸せ感じるかもなあ。

なんかさあ、こういうのって、ロックカフェみたいなお店で使われたらかっこいいよなあ。
未来を感じるわあ。
特にPLC(Power Line Communication:電灯線通信)を使った技術ってこれから
どんどん出てきて欲しいな。

ほ、ほら、家が広いと配線が面倒でしょう??(←自慢か)
ただ僕は、家ではめっきり音楽聴かない人間になってしまったから、買うかと言われれば
かわなぇな。まだ。
[PR]
by kengocky | 2007-03-26 22:54 | 音楽