※スパム対策のため、しばらくの間コメントにはURLが書けない仕様になってます。
ご迷惑掛けます。httpのhを抜くなどすれば書けます。
tuxguitarの日本語化
tuxguitarの日本語化については、とっても簡単。

language packがリリースされてるから、そこから日本語ファイルを探して適用するだけ。

・・・ああ、最近のバージョン(これ書いてる現在V1.2)はもしかして最初から入ってるかもしれない。

え~と、じゃあまず以下をやってみてください。


1.tuxguitar起動する。
2.F7を押す。もしくは「Tools」→「settings」を選択
3.地球のマークの「language」があるので「japanese」をクリック
4.「Do you want to apply changes now?」と出るので「yes」を選択。
以上で出来ます。

もしも、japaneseがlanguageに入ってないようなら、
1.こちらをクリックして、「 messages_ja.properties」をクリック。
2.その中の、一番上のrevisionの「download」をクリック。
これで日本語ファイル「messages_ja.properties」がダウンロードできる。

3.インストールしたフォルダ(普通にやればC:\Program Files\TuxGuitar\)の
shareフォルダ内のlangフォルダにさっきのファイルを移動すればOK。


ま、多分、こんなの見なくても、初めっから日本語なんだろうけどね。
[PR]
by kengocky | 2011-01-24 18:25 | tuxguitar


<< tuxguitarで音が出ない... リモートデスクトップソフトの秀作2本 >>